福島県の防犯カメラ助成金制度。購入・設置補助

設置工事・防犯カメラ販売はアルコムへ
WEBから防犯機器のご購入をお考えの方はこちら

福島県への防犯カメラの設置にあたり、地方自治体から助成金が支払われる場合があります。 下記の自治体にて現在助成制度が実施されておりますので、参考としてご覧ください。

地域 福島県
制度名 商店街まちづくり事業(まちづくり補助金)
交付申請期間 平成26年2月21日(金曜日)から平成26年8月15日(金曜日)まで
助成金 【補助率】 3分の2以内 【上限金額】 400万円(単独~4商店街組織) 800万円(5~9商店街組織) 1,200万円(10商店街組織以上)
対象者 商店街組織、商店街組織と民間事業者の連携体
※詳細確認 福島県商店街振興組合連合会ホームページ 商店街まちづくり事業(まちづくり補助金)
地域 福島県郡山市
制度名 商工街並み整備事業費補助金
交付申請期間
助成金 補助対象経費(土地に係る費用並びに車両、運搬具、器具、備品、機械及び装置(補助対象経費に掲げる施設を除く。)の取得に係る費用を除く。)の100分の30(街路灯(基準単価1基当たり50万円を限度とする。) 及び中心市街地における市街地の整備改善及び商業等の活性化の一体的推進に関する法律(平成10年法律第92号)第20条第4項に規定する経済産業大臣の認定を受けた中小小売商業高度化事業計画に基づき整備される施設(街路灯の基準単価については、1基当り200万円を限度とする。)については、100分の50)に組合又は商工団体の構成員のうち本市内の商工業者の人数の当該構成員の人数に対する割合を乗じて得た額以内の額とし、1億円を限度とする。
対象者 次に掲げる施設の設置(設置後おおむね10年以上経過したものの改修を含む。)に要する費用(200万円(街路灯及び防犯カメラについては、100万円)未満のものを除く。) (1) 街路灯(10基以上)、防犯カメラ、アーケード、駐車場、駐輪場、カラー舗装、買物公園等一般公衆の利便を図るための公衆利便施設 (国及び地方公共団体が行う都市施設整備事業に係る当該共同施設を除く。) (2) その他前号に準ずると市長が認める施設
※詳細確認 郡山市商工業振興条例施行規則 郡山市商工業振興条例施行規則
地域 福島県いわき市
制度名 いわき市防犯灯設置補助
交付申請期間
助成金
補助対象 治会、町内会等に防犯灯の設置を補助する。
○ 補助対象器具 LED防犯灯、かさ及び自動点滅器
※詳細確認 ○手続き 各支所(平地区は市民生活課 いわき市防犯灯設置補助
地域 福島県二本松市
制度名 二本松市防犯カメラ設置補助
交付申請期間 -
助成金 1:防犯カメラ、録画装置等の機器購入費用および設置工事費用 2:防犯カメラの設置を示す看板設置費用 上記補助対象経費の3分の2以内(1,000円未満切り捨て)で20万円を限度に補助します。
補助対象 町内会、自治会、商店会等
※詳細確認 福島県二本松市ホームページ 防犯カメラ設置費用の一部を補助します

※弊社独自調査によるものですので、変更や廃止等に対して、責任を負いかねます。必ず詳細はお住いの地方自治体などにお問合せください。

※上記以外の自治体においても、助成制度が実施されている地区もありますので、カメラ設置をご希望されている方は一度地方自治体などに確認されることをお勧めいたします。

機器の通販はこちら お見積りはこちら
防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

トップへ戻る