埼玉県の防犯カメラ助成金制度。購入・設置補助

設置工事・防犯カメラ販売はアルコムへ
WEBから防犯機器のご購入をお考えの方はこちら 4Kカメラ発売記念!工事キャンペーン

埼玉県への防犯カメラの設置にあたり、地方自治体から助成金が支払われる場合があります。 下記の自治体にて現在助成制度が実施されておりますので、参考としてご覧ください。

地域 埼玉県所沢市
制度名 所沢市魅力ある商店街創出支援事業補助金交付要綱
交付申請期間 -
助成金

【補助率】補助対象事業費の1/3以内

【上限金額】設置の場合:3,000万円/改修の場合:500万円

対象者 共同施設整備事業(ハード事業)、共同事業(ソフト事業)及び照明施設等の維持管理
※詳細確認 所沢市魅力ある商店街創出支援事業補助金交付要綱 所沢市魅力ある商店街創出支援事業補助金交付要綱
地域 埼玉県
制度名 商店街まちづくり事業(まちづくり補助金)
交付申請期間 平成26年2月21日(金曜日)から平成26年8月15日(金曜日)まで
助成金 【補助率】3分の2以内

【上限金額】

400万円(単独~4商店街組織)

800万円(5~9商店街組織)

1,200万円(10商店街組織以上)

対象者 商店街組織、商店街組織と民間事業者の連携体
※詳細確認 関東経済産業局 流通・サービス産業課商業振興室 048-600-0318
地域 埼玉県さいたま市
制度名 さいたま市商店街環境整備事業補助金交付要綱
交付申請期間
助成金 補助率2分の1以内 補助限度額2,000万円 ※ 共同施設のうち、街路灯を建設する場合の補助限度額は、街路灯1基当たり14万円とし、補助限度基数は原則として30基とする。 ※ LED街路灯照明を建設する場合の補助限度額は、街路灯1基当たり21万円とする。
補助対象 商店街組織。 防犯カメラの際は

① 商店会が保安の維持のために実施する防犯共同事業において、必要とする屋外設置カメラ、録画機器(ラインを含む。)の整備に限るものとする。

② 防犯カメラの運用に当たっては、さいたま市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン(平成27年3月策定。以下「ガイドライン」という。)にのっとり、設置運用規程を定め、個人のプライバシーを侵害し、又は侵害するおそれがないように、十分配慮しなければならない。

③ ガイドラインにのっとり、録画済テープ等は、一定期間経過後、当該録画内容を削除するものとする。

④ 録画用テープ、保守料等は、補助の対象としない。などルールがある為しっかり内容を確認してください。

※詳細確認 この要領は、さいたま市商店街環境整備事業補助金交付要綱(以下「要綱」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。 さいたま市商店街環境整備事業補助金交付要綱
地域 埼玉県川口市
制度名 防犯カメラ設置費補助金
交付申請期間
助成金 防犯カメラ設置にかかる以下の経費

・機器購入費(カメラ・レコーダー等)

・「防犯カメラ作動中」等の表示板製作費

・工事費及び電力会社に関わる申請手数料

防犯カメラ1台につき20万円を限度として補助します。

補助対象 町会・自治会長名での申請とし、1町会あたり3台までとします。 なお、地区の事情等により、連合町会単位での申し込みも可能です。 (例:1連合町会に5町会ある場合は、15台まで申し込みが可能です。
※詳細確認 安全で安心して暮らせる、犯罪のない地域社会の実現を目的として、犯罪抑止に有効なハード整備である防犯カメラの設置に対し助成します。詳しくはコチラ 防犯カメラ設置費補助金

※弊社独自調査によるものですので、変更や廃止等に対して、責任を負いかねます。必ず詳細はお住いの地方自治体などにお問合せください。

※上記以外の自治体においても、助成制度が実施されている地区もありますので、カメラ設置をご希望されている方は一度地方自治体などに確認されることをお勧めいたします。

機器の通販はこちら お見積りはこちら
防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

トップへ戻る