防犯カメラのことなら監視カメラ、防犯カメラの専門店アルコム。日本最大級の品揃え!アルコムは公益社団法人日本防犯設備協会正会員です。

?ID・パスワードを忘れた方

監視、防犯カメラ トップページアルコムスタッフ防犯ブログ
防犯のプロがお届けする、安心のセキュリティコラム

防犯意識を高めましょう。2016年9月23日

9月も下旬となり、朝夕は過ごしやすい季節になりました。
ですが、秋は空き巣が増えるという事をご存知でしょうか。

警察庁の統計でも秋から年末にかけて侵入窃盗の認知件数が増える傾向があります。

その理由は、
々坡撻掘璽坤鵑芭更圓箟親芦颪覆匹旅垰で自宅を留守にする機会が増える。
日が暮れるのが早くなり、泥棒の活動時間が増える。
5じがよく窓を開ける時間が増える。
など、空き巣が入りやすい条件が重なっているからです。

被害を未然に防ぐためには常日頃から防犯意識を持つことが重要になります。
ゴミ出しなどの短時間であっても施錠を行う事、防犯カメラやセンサーライトを設置するなど、
空き巣犯の好む状況を作らないようにしましょう。
被害の増える季節だからこそ、ご家庭の防犯対策がしっかり出来ているか
今一度、考えてみては如何でしょうか。

投稿 防犯カメラ ブログ |



カメラの移設について2016年9月20日

最近、お客様から移設の依頼を2件受けました。
1件は設置した建物を改装するため、
カメラ1台を改装後に再設置して欲しいとの依頼です。
もう1件はオフィスに設置した案件で、
オフィス移転に伴い、
カメラ2台・レコーダー1台・モニター1台・ケーブル2本の
一式移設の依頼です。

弊社では、
導入時の機器の販売と設置工事だけでなく、
上記のようなご購入後の移設工事のご相談やご依頼も
受けております。

防犯カメラを設置した後に見たい場所が変わったり、
設置位置を変更したいと思ったことはありませんか?

移設工事のご相談やご依頼はもちろん、
増設工事のご相談やご依頼も受けております。
まずはお気軽にお電話ください。

投稿 防犯カメラ ブログ |



休日の出来事2016年9月15日

普段現場に出ることが滅多にないので他社製品を触れることがありません。
しかしながら先日貴重な経験をさせていただきました。

ある公共施設で妻がバックヤードのロッカーのカギを紛失してしまいました。
施設もマスターキーを紛失していたようで
鍵の捜索を必死にしたのですが発見できず・・
ロッカー近くには防犯カメラが設置してあり、映像に何かヒントがあるかもしれないとのことで
録画映像を確認することになりました。
しかし施設の方も防犯カメラの操作になれていないようだったので
私の職業をお伝えし、操作させていただくことになりました。

取り扱い説明書の所在も不明だったので、普段の感覚で操作して特定箇所を見つけ出しました。
しかしながら画質が悪くどれが妻なのか全くわかりませんでした。
結局のところ鍵の業者さんを呼んで開けてもらおうとしたのですが、
鍵が特殊で結果3社呼ぶことになり3社目でやっと開けることができました。

無事ロッカーの中身は出すことができたのですが、
ロッカーのカギの交換など大きな出費がかかりました。
機器の操作サポートなど日頃からさせていただいておりますが、
自分がいざ初めて触るとどのように操作したらいいのか戸惑ってしまいました。

自分が経験することでよりお客様の立場を再認識することができた貴重な経験でした。

投稿 防犯カメラ ブログ |



風や大雨の工事の備えに2016年9月13日

前回のブログにて、雨風の対策をお話ししました。
今回は工事の目線で書きたいと思います。

カメラは精密機械です。
雨を防いだり粉塵を防ぐ屋外用のカメラがありますが、
防ぐのは表部分のみで、設置面や内部はもちろんそういった
加工はなされていません。
しっかり設置できていれば数年は問題ないのですが、年数が
経つにつれ、隙間を防いでいるパテやジョイント部分を保護している
ボックス、ケーブルを通している配管に痛みがでできます。

痛みがある状態で台風などの強い雨にさらされると、そこから水が入り
故障の原因になってしまいます。
全てを見直すことは難しいと思いますが、時間が経った設備は一度
状態を見直してはいかがでしょうか。
目で見える範囲をチェックするだけでもかまいません。

定期的なチェックを行い、機械の不具合を自ら防いでいきましょう。

投稿 防犯カメラ ブログ |



風(大雨)の備えに。2016年9月6日

9月3日〜5日にかけて、
台風12号の影響で九州地方には大きな混乱があるのでは、
と懸念しておりましたが、
交通機関の乱れなど目立った影響もなく、
ホッと一安心なのですが、
全国規模で見ると先の台風の被害に遭われた方が
多くいらっしゃいます。

これから台風の季節になりますが、
防犯カメラも台風前に点検をお勧めします。

カメラがグラついていないか?
カメラがグラついていると強風で落下する可能性があります。
配線がきちんと固定されているか?
配線も強風にあおられ断線。ということもあるようです。
断線してしまうと漏電などの事故にもつながります。

更には雷も防犯カメラの大敵です。

落雷などで直接破壊されるだけではなく、
ケーブルなどを伝って、
別の機器が壊れる。ということもあります。

それには、「雷サージ」という機能がついた
コンセントを使う。などが効果的です。

天災は人間の力でゼロにすることができませんが、
意識をすることで「減災」が可能です。

9月1日の防災の日に合わせて、
ハザードマップなども公開されています。
あわせて「減災」の参考にされてみてください。

投稿 防犯カメラ ブログ |

防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!
ページのトップへ




防犯カメラ・監視カメラ通販専門店アルコム
無料お見積り・ご提案。まずはお電話ください。0120-7970-83 受付時間:平日9:00〜18:00