一家に一台は当たり前!?家庭用・家庭向け防犯カメラの今。

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
防犯カメラコラム家庭用のトップ画像

皆さんは防犯カメラに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

銀行や百貨店などの法人向けの店舗や、住宅でも富裕層の豪邸やマンションなど一般家庭にはあまり関わりの無いイメージがあると思います。

確かに、一昔前まではそうでした。

防犯カメラを設置するとなると、カメラ本体と電源ケーブル、映像を出力する同軸ケーブル、さらに専用の録画機も必要となり、防犯カメラを設置するだけでも数十万円かかることもありました。

しかし、最近では家庭用防犯カメラが市場に出回るようになり、価格も安価なものが多く、家庭用に導入する人が増えています。

そもそも防犯対策が必要なのか?

家庭用防犯カメラといっても一般家庭にそこまでの防犯対策が必要あるのかと考える方もいるかと思います。

では、一般家庭でどんな犯罪が起こっているのでしょうか。

平成25年度の統計では住宅で一番多い犯罪は窃盗(空き巣・乗り物盗)となっています。

侵入窃盗の発生件数が43,916件、そして侵被害が一番多いのが一戸建て住宅で約40%、次にマンションで約18%になります。

この窃盗の発生件数を1ヶ月に割り当てると約2100件、1日で約70件の侵入窃盗が起こっていることが分かります。

「誰かが見ているだろうから大丈夫」「もっとお金持ちそうな家を狙うだろう」

そういった何の根拠もない油断から被害に合うことも多いです。

「マンションの高いところだから大丈夫」

というのも実は大きな間違いです。マンションも「1階から3階」と「屋上から下3階まで」が狙われることが多いのです。

「屋上に近いほど空き巣被害に合うことはないだろう」といった思い込みから防犯意識が低下する所に落とし穴があります。

失ったものは基本的に全部が返ってくることはありません。ですが防犯対策をしていれば犯罪に巻き込まれる確立は低くなります。何かあってからでは遅いのです。

早めの防犯対策を心がけましょう。

主な事例と解決方法の提案

タイトル

こんな使い方も!?家庭用防犯カメラの設置目的

家庭用に防犯カメラを設置するにあたっての目的というのは人によって様々です。 その目的というものは大きく分けて2つになります。 まず一つ目は日常生活をしていて家庭で起こる可能性のある事件や犯罪を「防ぐ」目的として使用することです。 主な目的としては空き巣や窃盗などの被害に合わないよう、未然に防ぐ目的で使用するものです。 そしてもう一つの目的は映像を「見る」ための目的として使用することです。 主な目的としては事件や犯罪が起こったときの証拠映像や自宅や周辺の状況を監視するなどの目的となります。 では、実際に「防ぐ目的」「見る目的」ではどのように違うのでしょうか。

こんな使い方も!?家庭用防犯カメラの設置目的
タイトル

家庭用防犯カメラでペットの見守り!?

家庭用防犯カメラをペットの見守りに使用する家庭が増えています。なんといっても現在のペットブームの勢いは凄まじく、ペットフードなどもコンビニやスーパーでも簡単に手に入りますよね。それだけペットを飼っている家庭が多いのです。 しかし、ペットを飼うとやはり留守中などは心配になります。 特に自宅を長期間留守にしなければならないとき、やはり確認ができないと不安です。 そんなときに活躍するのが家庭用防犯カメラです。 ペットをの見守りに最適な様々な機能を搭載しています。 いったいどういったものがあるのでしょうか?

ペット用家庭用防犯カメラ

タイトル

一人暮らしでもできる防犯対策!

確実な指導で作業効率アップ!

行方不明事件や傷害事件など様々なニュースが流れる中、一人暮らしの方は特に事件に巻き込まれたらどうしようと、不安な方も多いのではないのでしょうか? 特に女性の方や高齢者は事件や事故に巻き込まれやすいかと思われます。 そんな、事件に巻き込まれることの無いように私たちはどのような対策をしなければならないのでしょうか?

屋外で活躍する家庭用防犯カメラ

これからの家庭用防犯カメラのあり方

近年では窃盗の被害件数が減少傾向にあります。

この背景には、人々の防犯意識が高まっていて防犯カメラを導入する家庭が増えているということが挙げられます。

すると、窃盗犯はどうするでしょうか。

窃盗をやめるか、防犯意識の低い家を狙いますよね。

つまり、いま防犯対策をおこなっていない住宅が必然的に被害に遭いやすくなってしまいます。 これからは自分の身は自分で守っていくことが大切です。

た、家庭用防犯カメラは映像を見るまでの接続や設定がとても簡単です。

何より、機能が充実しているため防犯対策だけでなく、様々な場所で活躍することができます。

大きさも小型のものが多く、天井や壁面などに設置することも可能なため設置場所に困ることもありません。

家庭用防犯カメラで安心した生活を送りましょう。
機器の通販はこちら お見積りはこちら
ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

トップへ戻る