防犯カメラで院内の個人情報流出を防ぐ

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
防犯カメラコラム医院_個人情報の流出のトップ画像
※画像はイメージです。
4Kカメラ発売記念!工事キャンペーン

病院において、その特性から個人情報の流失が大きな課題であることは、皆様もご存知かと思います。マイナンバー制度の導入により個人情報保護における認識もさらに高くなってきております。

タイトル

病院での個人情報流出事例

①ある病院にて職員が診察情報の入ったUSBメモリーを紛失した事故があったことを公表しました。USBメモリーに含まれていたのは、患者のID・氏名・性別・手術日・検査データでした。 原因は職員の持ち出しが原因です。病院側は、「個人情報保護法への対応のためのガイドライン」を制定し、セキュリティ確保の指導を行っていましたが、事件が起きてしまいました。なお今回紛失したUSBメモリーにはパスワードが設定されていなかったとのことでした。

② ある病院にてUSBメモリーが紛失した事件が公表されました。 原因は内規で禁止しているのにも関わらず、医師が持ち運び可能なノートパソコンに電子カルテなどの情報を保存していたところにあります。規約違反がまねいた事件でした。

上記、事例でもわかるように規約違反を職員が犯してしまって生じた事件です。 マニュアルや研修で教育したとしても事件は起きてしまうのです。 では、事件が起きないようにするために何が必要なのか、起きた際に何をすべきなのかを考えていくことが課題となっています。 この持ち出しにおいて、USBメモリーなどをある特定の施錠ができる場所に保管をして、入出庫の管理をし、更にカメラなどで監視しておけば事件の早期発見が可能だったかもしれません。

タイトル

個人情報保護法

個人情報保護法第2条1項では、「生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって当該個人を識別できるものを含む)」とされており、文字による情報だけでなく、画像、音声も含まれ、特定の個人を識別することができるものにとどまらず、他の情報と照合することにより特定の個人を識別できるものも含まれると定義されています。 医院において患者の個人情報はカルテで管理をされています。電子カルテで管理しているところもございますが、各医院でもカルテ管理に関しては厳重な管理をされているとことがほとんどです。

個人情報の流失が起きた際に問題が解決するまでは、そこに出入りする全ての人間が疑われるので職員のストレスにもなります。よって早期解決が必要不可欠です。犯人特定まで長引けば、そこで勤務するスタッフのモチベーションにも影響してきます。 個人情報の流出に関して、カルテ盗難だけでなくパソコンの盗難から個人情報が流失した事件もありました。ここでご紹介させていただく事例は、実際のお客様からのお問い合わせに対してご提案した場所と機器をご紹介させていただきます。

タイトル

カメラ導入事例

① 重要書類保管場所(個人情報・カルテなど)

導入経緯:これまで被害にあったことはないが現状の問題点として、重要書類保管場所は入退室チェックのみで管理していた医院。外部からの侵入経路での防犯カメラ検討の際に、カルテ管理室も防犯を強化したいとの要望でカメラの設置を検討。

設置場所:室内入口、管理棚前

目的:入口の分かりやすい場所にカメラをつけることにより、侵入の抑止と人物の特定につながる。管理棚前にて重要書類の持ち出しの監視。

導入タイプ:「書類やデータの持ち出しなど詳細部分まで確認ができる高画質カメラ」

HD-SDI超高画質223万画素ボックスカメラ。威嚇効果が高いボックスカメラの設置で犯罪の抑止につながります。

「動きを検知して録画する「動体検知」モード搭載の録画機」

頻繁に人の出入りがあるような場所でなければ、動体を検知した際に録画をする機能を使用すれば、問題が起きた際に対象個所の確認を早くすることができます。

② 事務所

設置場所:受付カウンター、詰所

導入経緯:ナースステーションへの出入り口が大きく開かれている為、人の出入りがしやすい環境。データ流失事件などが取り出されており、入退室管理の為の防犯カメラ設置。

目的:職員、外部からの侵入の確認及び多数の人間の出入りがあるため、入り口を監視。

導入タイプ:「広角に撮影範囲をとらえ、出入りを確認できる高画質カメラ」

AHD130万画素ドームカメラ。患者様の往来もあるため、威圧感がなく入退室の監視が可能。

オススメの機器

ズームしても鮮明!高画質220万画素AHDカメラ

AHD220万画素カメラとAHD専用レコーダーの組み合わせによる最高画質の防犯カメラセットがお勧めです。

人相確認はもちろん、細かいナンバープレートの撮影にも優れており、警察の捜査により貢献できる高画質な映像を録画することができます。屋外の雨ざらしの環境でも設置ができる防雨仕様のカメラであるため、設置場所を選ばずに、最高画質映像での録画まで可能なところが魅力となっております。

機器の通販はこちら お見積りはこちら
ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク

お客様のご事情やご予算により、商品の組合せや設置場所の都合などを踏まえて最適な防犯カメラシステムをご提案させていただきますので、お電話やFAXなどにてお気軽にご相談ください。

防犯カメラコラム一覧
家庭用 店舗 駐車場 オリンピック
工場 自治体 マンション 医院
寺院神社 インターフォン 農業

防犯コラムや最新防犯カメラ情報・メルマガ会員様だけのお得なセール情報等を毎週配信!

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

 
商品カテゴリー
223万画素カメラ ドーム型カメラ デジタルレコーダー コネクター
220万画素カメラ ワンケーブルカメラ モニター 防犯アラーム
防犯カメラセット ネットワークカメラ ダミーカメラ センサーライト
屋外用カメラ ワイヤレスカメラ ハウジング 防犯ステッカー
屋内用カメラ Panasonic ブラケット その他周辺機器
夜間撮影カメラ HITACHI ケーブル TOPぺージ

トップへ戻る