1. 防犯カメラ・監視カメラの専門販売店アルコム トップ
  2. 防犯カメラ コラム一覧
  3. 監視カメラで院内のセキュリティを強化
  4. 患者さんも安心!防犯カメラで置き引き対策
安心の長期保証 5年間保証
提案から保守までまるごと安心お任せパック
安心保証、初めてのカメラなら防犯カメラセット
自由に組み合わせたいなら防犯カメラカスタマイズセット



防犯カメラリース契約のご提案
 初めての方へ  アルコム5つのポイント アルコム製品カタログ2015
アルコムスタッフ 防犯ブログ
防犯対策・お買い得情報 メールマガジン
防犯対策助成制度防犯カメラ設置費用の一部を助成する補助金制度の情報をまとめました。
販売パートナー企業様募集
設置場所別オススメ防犯カメラ
防犯まちづくり
マンションインターホン交換ならアイホン正規代理店のアルコムへお任せください。
防犯機器通販会社ではアルコムだけ! ISO27001認証取得
公益財団法人CIESFは、非営利で国際的な民間の教育支援団体です。
 株式会社アルコム 会社案内

関連サイトのご案内
Facebookページ
モバイルサイトへアクセス
アルコム携帯サイト
営業日のご案内
Calendar Loading
※電話対応、商品発送は平日のみとなります。
アルコムでのお買い物時に送受信される情報は、暗号化(SSL)機能で保護されています。

患者さんも安心!防犯カメラで置き引き対策

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
防犯カメラコラム医院_置き引きのトップ画像
※画像はイメージです。
病院で置引きなんて?と思う方も多いと思いますが、病院で発生する事件の中で一番多いのが置引き事件です。
置き引きは単純に置いてあるものを他人が持ち去ることを総称して呼びます。
置引きは他人が自分の所有物を持ち出して発生するものですが、本人が盗られたと勘違いしている場合もあります。皆様も思い浮かべてみて下さい。
もし、自分の大事なものが無くなってしまってそれをいつ紛失したのか分からなかったとします。
そのような時は一日の自分の行動を振り返るはずです。
その中で不特定多数の人と接する機会のある病院に立ち寄っていたら、病院で盗られたか無くしたと考えませんか?
その際に病院を利用した患者はまず病院に連絡をしてくるはずです。
落し物はありませんか?と。では、落し物としてみつからなかったとします。
そうしたら次に気づかないうちに誰かに盗られたのではないかと考えるはずです。
そういう時に病院の待合室に防犯カメラが取り付けてあったと気づけばどうでしょうか?
盗られていたとしても、盗られていなかったとしてもその映像が防犯カメラに残っているはずです。
証拠があればトラブルは早く解決するものです。
私共にいただく問い合わせの中で最近増えているのが証拠撮りです。
被害を被っている方が防犯カメラの映像など証拠がないと捜査ができないと言われたので導入を考えているという問い合わせが多くなってきました。
その背景として、昨今メディアなどで事件が取り出さされた際に事件解決の手がかりが防犯カメラであったと報告されているからでしょう。
病院内で起きた事件は病院側に関係ないとはいえ、全く知らないでは病院側のイメージも悪くなってしまいます。
そんな時にカメラがあれば、事件解決の糸口にも繋がり、社会貢献にもなるのではないでしょうか。

病院での置き引き

病院という老若男女、不特定な人間の行き来がある場所だと、様々な人間の出入りがあります。
特に、ご年配の来院者が多い病院では置き引き事件の対策が必要だと考えられます。
なぜなら、病院の待合室では置き引きなどの事件が発生しているからです。
椅子に腰かけるため、バッグも椅子の上に置き長い待ち時間の間疲れて居眠りをしている間に盗難にあったり、少しの間トイレに行く際にバッグを置いたままにした間に盗難にあったり、お隣の方と話が盛り上がっている際に盗られていたりと様々な場面が考えられます。
もちろん入院中の病室でも少し席を外した際に貴重品が無くなってしまったという事件も起きています。
人が多くいる環境、スタッフが近くにいるという安心から警戒心が緩くなり被害にあってしまうようです。

待合室での置き引き

気が緩んでしまって被害にあってしまう方もいます。
待合室では手荷物を椅子の上に置いて、席を外すこともあります。
電話をするために外に出たり、お手洗いに行ったり、雑誌を取りにいったり等、様々なシーンがあります。
そのような時に、正面の受付を見るとスタッフの方が常駐していたら、安心して荷物を置いたままで席を外してしまうのです。
本人の気の緩みから置引き被害にあってしまうことが多いようです。

病室での置き引き

病室での置き引きは気の緩みから起きるようです。
カーテンの中で仕切られている空間にいると、自分の部屋のように感じてついつい気が緩んでしまうものです。
金庫があっても、すぐにまた動くからと日中はベッドの上に貴重品を置いてしまう方が多いようです。
そのような中、少しだからと安心してその場を離れてしまった隙に貴重品の盗難が起きているようです。

事件解決の為に

置引きの背景は、本人の気の緩みから発生してしまうことが多いですが、悪いのは他人の所有物を盗む人間です。
いくら自分が盗られないよう細心の注意を払って行動していても、そこをかいくぐって犯人は近寄って犯行に及ぶのです。
自分が気付かないところをどうやって補うのか?忙しく勤務しているスタッフですか?難しいですよね。
やはり、人間でカヴァーできない点は機械に頼る方が楽ではないかと思います。
防犯カメラは24時間365日休まず電気の力だけで監視をしてくれます。
警備員を各場所に配置するよりずっと経費もかかりません。さらに人間の記憶とは違って証拠として過去の画像も録画機に記録されるのです。
もちろんその画像も取り出して別の場所でも確認が可能です。
だからこそ事件解決の早急な対応として防犯カメラの画像が有効なのです。
病院の置引き対策に対してのおすすめ機器を下記にご紹介させていただきます。

オススメの機器


待合室対策

見た目も違和感のないドーム型カメラ
待合室全体を見渡せるような、広角レンズ使用のドームカメラをお勧めいたします。
また、ドーム型にすることによって、威圧感を与えず監視されていると気づいにくいので待合室などの設置に適しております。

病室対策

見た目も違和感のないドーム型カメラ
夜間(暗闇)対応の赤外線暗視機能搭載カメラ
病室というプライベート空間の監視はプライバシー保護の問題上設置が難しい為、院内の通路を監視することで病室の出入りの監視が可能です。
また、夜間暗くなった際にも対応できるように赤外線暗視機能搭載のカメラがお勧めです。

屋内用カメラリンクAHDリンク



ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク


お客様のご事情やご予算により、商品の組合せや設置場所の都合などを踏まえて最適な防犯カメラシステムをご提案させていただきますので、お電話やFAXなどにてお気軽にご相談ください。

最新AHD監視カメラが組み合わせ自由に選べるセット


防犯カメラコラム一覧

防犯コラムや最新防犯カメラ情報・メルマガ会員様だけのお得なセール情報等を毎週配信!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

 




ページトップへ





防犯カメラ・監視カメラ通販専門店アルコム
無料お見積り・ご提案。まずはお電話ください。0120-7970-83 受付時間:平日9:00〜18:00