マンションオーナーに勧める最新インターホン

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
マンションイメージ
※画像はイメージです。
4Kカメラ発売記念!工事キャンペーン

現在、マンションのおけるインターホンの目的はただの来客対応だけではなく、防犯対策も求められる時代となってきました。その理由としてはマンションにおける空き巣被害が増加しているからといった理由が挙げられます。特にマンションといった場所であれば、集合住宅のため大きければ大きいほど住人の数が増します。

住人の数が増えるということは住人同士で知らない人が増えるということです。 そのため、空き巣がマンション内に侵入したとしても同じマンションの住民だと思ってしまいます。

また、最近のマンションではオートロックのマンションが増え、マンションの住民でないとエントランスのカギが開けられないようになっています。 実は、このオートロックこそが空き巣を増やす原因にもなっています。

なぜ、オートロックにもかかわらず空き巣が犯行を行ないやすいのでしょうか?オートロックといえば防犯設備が整っていて、住んでいる住民も安心して住むことができるといったイメージがあります。

この、オートロックで安心ということから住民一人一人の防犯意識が低下していること、そのため玄関やベランダ、窓のカギを閉め忘れてしまうことが大きな原因となっています。 一見マンションといえば、空き巣被害に遭いそうにありませんが、空き巣からするとたった一軒のマンションで何十件といった部屋を狙うことができる場所となってしまいます。

そのため、住民が安心して暮らせるマンションには防犯対策が必要であるといえます。

タイトル

防犯対策の例

マンションにおける防犯対策といえば、やはり防犯カメラが主流でしょう。しかし外部からの侵入や場所によってはしっかりと姿が映っていないことがあります。

また犯行当時は顔を隠している可能性があることから身体的特徴は分かっても顔が分からないといったことがあります。

そこで、新しい防犯対策として注目されているのがインターホンです。

確かな実績のあるインターホンメーカー「アイホン」のインターホンはしっかりとした防犯対策を備えています。

① 自動録画機能

アイホンのインターホンは呼び出しを受けると自動的に録画を開始する機能があります。 空き巣は犯行を行なう前に必ず下調べを行ないます。そのとき必ずといっていいほど行なうのが、住人の所在の確認です。

そしてその確認方法はインターホンを押して留守か留守でないか確かめるというものです。 そのため、自動録画機能を備えたインターホンを使用することにより空き巣や知らない人、不審者などの姿をしっかり記録することができます。

② カメラ連動機能

エントランスに設置されたカメラと連動させ、インターホン越しに玄関機の正面から見るカメラ映像と、天井などに設置された防犯カメラの映像と2ヶ所を切り替えて見ることが可能です。

これにより、訪問者の全身を確認することができます。また、エントランスの映像だけではなく玄関前の映像も見ることができます

タイトル

インターホンの特徴

アイホンのインターホンに備わっている機能は防犯対策だけではなく様々な特長があり、住民の方も、マンションオーナー様にもとても便利で安心できる機能が備わっています。

さらに、家庭用防犯カメラはLANケーブルを使用することで電力を供給し、面倒な設定や配線工事等は必要ありません。 無線LANにも対応していてWi-Fiを使ってカメラを接続することも可能です。 その上、大きさも小型のものが多く設置場所に困らないといった特徴もあります。 そのまま置くだけで使えることはもちろん、天井や壁面への取り付けもネジ穴を通すだけで簡単にできます。 また、スマートフォンによる遠隔監視も可能で設置していればいつでもどこでも防犯カメラの映像を確認することができます。

① 隅々まで映し出す大画面

部屋から閲覧できるインターホンの画面は大きく隅々まで映し出します。カメラレンズも広角で広い範囲を映し出します。また、自動で画面をズーム、スクロールする機能があり、見落としがちな場所もバッチリ確認できます。もちろん手動で操作することもできますので気になる場所をしっかり確認できます。

② 管理室からの情報発信

管理室からの情報発信を行なう際に管理人自身の顔を映しながら住人の方と通話を行なうことができます。顔が見れる安心感と落し物などがあった際に、実際に見せることで物がわかりやすいといった利点があります。

また、管理室から画像つきのメッセージなどを送ることができます。さらに配信時に住居者全員や、個別、フロア別、グループ別など自由に配信することが可能です。

配信情報の開封の確認もできるので効率よくマンション全体を管理することができます。 居住者の方もインターホンに管理室からの情報や回覧板等が届いた場合はボタンが点滅して知らせたり、マークでお知らせするので配信された情報を見逃す心配がありません。

③ その他

その他の特徴としてはお子様やお年寄りの方でも安心してご使用できるように簡単な設定となっています。

また、インターホンの映像に怪しい人物が映った場合など、警報音を鳴らして撃退することも可能です。

タイトル

まとめ

このように最新のインターホンには多彩な機能が備わっており、マンションの管理者、オーナー様は効率よく管理ができ、居住者の方も安心して日々の生活を送ることができます。 一度空き巣被害に遭ってしまったマンションなどはその影響で空き部屋ができてしまうことも少なくはありません。

まずは早めの防犯対策としてインターホンを導入してみるのはいかがでしょうか。

また、家庭によっては家族で旅行をするため、家を数日間留守にしなければならない。 そのため、近所の方や親戚にペットの世話を頼むといった家庭もあるのではないでしょうか。 そんな場合でもスマートフォンから遠隔監視できますので、ペットに異常があったときなど、すぐに知らせることができます。

また、夜間撮影が可能ですので暗闇でも撮影することが可能です。

オススメの機器

コストを抑えたい方必見!200万画素小型ネットワークカメラ

小型でありながら100万画素の高画質を実現!設置場所に困ることも無いのでとても使いやすくなっています。スマートフォンからの遠隔監視が可能で、自宅に一台あるだけで万が一のときに証拠映像をしっかり残します。もちろんその他様々な機能も充実しています。
機器の通販はこちら お見積りはこちら
ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク

お客様のご事情やご予算により、商品の組合せや設置場所の都合などを踏まえて最適な防犯カメラシステムをご提案させていただきますので、お電話やFAXなどにてお気軽にご相談ください。

防犯カメラコラム一覧
家庭用 店舗 駐車場 オリンピック
工場 自治体 マンション 医院
寺院神社 インターフォン 農業

防犯コラムや最新防犯カメラ情報・メルマガ会員様だけのお得なセール情報等を毎週配信!

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

 
商品カテゴリー
223万画素カメラ ドーム型カメラ デジタルレコーダー コネクター
220万画素カメラ ワンケーブルカメラ モニター 防犯アラーム
防犯カメラセット ネットワークカメラ ダミーカメラ センサーライト
屋外用カメラ ワイヤレスカメラ ハウジング 防犯ステッカー
屋内用カメラ Panasonic ブラケット その他周辺機器
夜間撮影カメラ HITACHI ケーブル TOPぺージ

トップへ戻る

お電話はこちら