1. 防犯カメラ・監視カメラの専門販売店アルコム トップ
  2. 防犯カメラ コラム一覧
  3. 防犯カメラが必要な農業の現状!
安心の長期保証 5年間保証
提案から保守までまるごと安心お任せパック
安心保証、初めてのカメラなら防犯カメラセット
自由に組み合わせたいなら防犯カメラカスタマイズセット



防犯カメラリース契約のご提案
 初めての方へ  アルコム5つのポイント アルコム製品カタログ2015
防犯対策・お買い得情報 メールマガジン
防犯対策助成制度防犯カメラ設置費用の一部を助成する補助金制度の情報をまとめました。
販売パートナー企業様募集
設置場所別オススメ防犯カメラ
防犯まちづくり
マンションインターホン交換ならアイホン正規代理店のアルコムへお任せください。
防犯機器通販会社ではアルコムだけ! ISO27001認証取得
公益財団法人CIESFは、非営利で国際的な民間の教育支援団体です。
 株式会社アルコム 会社案内

関連サイトのご案内
Facebookページ
モバイルサイトへアクセス
アルコム携帯サイト
営業日のご案内
Calendar Loading
※電話対応、商品発送は平日のみとなります。
アルコムでのお買い物時に送受信される情報は、暗号化(SSL)機能で保護されています。

防犯カメラが必要な農業の現状!

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
農業のイメージ
日本の農業の現状として人手不足と高齢化が加速しており、日本の自給率の低下を見ても分かるように後継者不足が大きな課題です。日本の農業の技術が継承されず、このままでは食品の供給は海外からの輸入に頼るしかない未来になってきているのが現状です。

一方で近年では食の安全が注目されており、外国産よりも国産のもの、地産地消の取り組みが進められています。このような需要があるにも関わらず、なぜ農業の後継者が不足しているのでしょうか。問題点としては、不安定な収入面にあります。天候によって農作物の出来は大きく左右されるため豊作の年や凶作の年は予想がつかず、対策をしようにも限界があります。その作業を少人数で休みなく働く労働条件も若者が農業に就きづらい原因と考えられます。

また、農業に必要な広大な土地がある農村では、少子高齢化に伴う過疎化が進んでおり、後継者不足の大きな背景として社会全体の課題となっています。

このような現状から、少人数で広大な土地を管理されている農家の方が多くいらっしゃると考えられます。そのため、定期的に見回りをしていても24時間しっかりと監視することは難しく、野菜や果物などの農作物の窃盗や鳥獣被害でお悩みの農家・果樹園経営者様は多くいらっしゃいます。
農作物は大切な商品。自然災害や異常気象が多発している近年では、凶作になる年も増加しているようです。凶作や不作の年は農作物の窃盗被害が多発する傾向にあります。野菜や果物が高騰し、ただでさえ出荷できる農作物が少ないにも関わらず、窃盗被害に遭ってしまってはダメージも大きく、経営が圧迫され倒産の危機になりかねません。

近年の農作物盗難被害は、組織化・大規模化し、悪質なケースがメディアでも取り上げられています。特に市場で高額に取引される高級品は狙われやすく、数量を多く盗むよりも少量で価格が高いものを狙い、高価格で転売するなど悪質な窃盗事件は増加しています。

また近年深刻になっているのが山の荒廃や森林伐採による鳥獣被害です。住処の山が切り開かれた獣たちは居場所を失い、食糧が豊富にある人里に降りてきています。タヌキやイタチ、ハクビシン、サル、シカ、イノシシなど挙げていくときりがありません。丹精込めて作った野菜や果物が見るも無惨に食い散らかされてしまっては、生産者の落胆も大きいでしょう。また、動物による被害は作物だけではなく、クマやイノシシともなると人を襲うこともあり大変危険です。
以上の問題点から、人の労力をかけずに効率的な対策を早急に取る必要があります。

防犯カメラの導入によって得られる効果

上記で挙げた農業の現状と問題から、防犯カメラを設置すれば改善・解消が期待できる導入方法が多くあります。まずは、少人数での土地(田畑、農園)の監視です。防犯カメラを活用すれば効率的にご自宅からでも複数の田畑や農園の監視が可能となります。
防犯カメラの管理も簡単ですのでもしも窃盗事件や鳥獣被害に遭ってしまった場合、いつどの地点でどのような事があったのか、防犯カメラの録画映像で確認することができます。窃盗事件の場合、防犯カメラがなければ有力な情報は現場に残された犯人のものと思われる靴跡など不正確なものにあり、心当たりがない場合、犯人逮捕は難しいでしょう。防犯カメラを設置していれば証拠映像を警察に提出でき犯人像を捉えることができるため、犯人逮捕の確率は格段に高まります。

また、野菜や果物の無人販売所を設置している農家様であれば、無人販売所の監視にも役立てることができます。細かい設置場所については、お客様の環境によって異なりますのでお困りの方は一度ご相談ください。

動物による被害にお困りの場合は、防犯カメラ映像を振り返ることで、どういった動物が犯人なのか、どの方面から何頭くらいが来ているのかを把握することで、有効な対策をすることができます。動物被害はいつまでも効果がない対策をしても意味がありません。防犯カメラを利用して、原因を突き止めえることが最も重要な対策なのです。

このように、農家では防犯カメラを最適な箇所に設置することで犯罪の抑止効果、無人販売所での窃盗防止、さらには鳥獣による被害の対策に役立てることが可能です。

簡単に設置できる無線カメラ

田畑のような周りに建物や電源が限られている設置場所には、簡単に設置ができるものが好まれます。特に配線が不要ということで現在注目されている防犯カメラが、無線カメラです。カメラと受信機の電源をコンセントに入れるだけで、誰でも簡単に設置・使用ができることをコンセプトに開発され、配線工事の手間がかかりません。近年では無線カメラの高機能化も進んでおり、カメラ本体は防水機能と夜間対応の赤外線機能を持っているため屋外でも設置が可能です。

オプションに付いている専用小型モニターを利用すれば、TVなしで直接映像を観ることができます。画質は92万画素と高画質化が進んでおり、店舗等の人相確認にも活躍の場が広がってきています。また、無線カメラが好まれている理由に「低価格」という特徴があります。通常の防犯カメラセットに比べ、2分の1〜6分の1程度の価格で手軽に購入でき、機器代を抑えることができる点や配線工事などの設置工事費用が抑えられる点でコスト削減が期待されています。

ご購入前にご注意いただきたい点は、無線カメラは配線ケーブルがありませんので、映像の電波は建物や壁の材質、枚数など周りの環境に大きく影響され、電波到達距離が変わるという点です。屋内で使用する場合、カメラ本体と受信機がコンクリートやヘーベル材等の壁面をまたぐと電波が飛ばない恐れがあります。また、設置箇所で無線LANや他の2.4GHz帯の無線機器を利用している場合、いずれかの電波環境が悪くなる場合がありますので、あらかじめご注意ください。

オススメの機器


ネットワークカメラリンク

機器の通販はこちら お見積りはこちら

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク


お客様のご事情やご予算により、商品の組合せや設置場所の都合などを踏まえて最適な防犯カメラシステムをご提案させていただきますので、お電話やFAXなどにてお気軽にご相談ください。

最新AHD監視カメラが組み合わせ自由に選べるセット


防犯カメラコラム一覧

防犯コラムや最新防犯カメラ情報・メルマガ会員様だけのお得なセール情報等を毎週配信!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

 




ページトップへ



防犯カメラ・監視カメラ通販専門店アルコム
無料お見積り・ご提案。まずはお電話ください。0120-7970-83 受付時間:平日9:00〜18:00