1. 防犯カメラ・監視カメラの専門販売店アルコム トップ
  2. 防犯カメラ コラム一覧
  3. 店舗経営者が知っておくべき防犯カメラのあり方!
  4. 文部科学省における教育施設への防犯対策について
安心の長期保証 5年間保証
提案から保守までまるごと安心お任せパック
安心保証、初めてのカメラなら防犯カメラセット
自由に組み合わせたいなら防犯カメラカスタマイズセット



防犯カメラリース契約のご提案
 初めての方へ  アルコム5つのポイント アルコム製品カタログ2015
アルコムスタッフ 防犯ブログ
防犯対策・お買い得情報 メールマガジン
防犯対策助成制度防犯カメラ設置費用の一部を助成する補助金制度の情報をまとめました。
販売パートナー企業様募集
設置場所別オススメ防犯カメラ
防犯まちづくり
マンションインターホン交換ならアイホン正規代理店のアルコムへお任せください。
防犯機器通販会社ではアルコムだけ! ISO27001認証取得
公益財団法人CIESFは、非営利で国際的な民間の教育支援団体です。
 株式会社アルコム 会社案内

関連サイトのご案内
Facebookページ
モバイルサイトへアクセス
アルコム携帯サイト
営業日のご案内
Calendar Loading
※電話対応、商品発送は平日のみとなります。
アルコムでのお買い物時に送受信される情報は、暗号化(SSL)機能で保護されています。

文部科学省における教育施設への防犯対策について

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
不動産イメージ
近年、児童・幼児における犯罪の増加により、子供たちを守る為に文部科学省において防犯対策における報告が以下のようにされています。

「児童生徒等が安全に安心して学校で過ごせるようにするためには、学校のみならず保護者や地域の関係機関・団体等が連携しつつ安全管理を徹底することが重要である。この観点から、文部科学省では、これまで、「幼児児童生徒の安全確保及び学校の安全管理についての点検項目(例)」を改訂し、平成13年8月に教育委員会等に対して改めて通知するとともに、「子ども安心プロジェクト」*2を平成14年度から開始する等の施策を推進してきている。

また、学校施設については、その計画・設計上の留意事項を示した学校施設整備指針において、小学校施設整備指針及び中学校施設整備指針は平成13年3月、幼稚園施設整備指針は平成14年3月の改訂時に、学校内への侵入犯罪に係る防犯対策等に関する規定が充実され、さらに、平成13年度からは学校施設の防犯対策に係る整関する規定が充実され、さらに、平成13年度からは学校施設の防犯対策に係る整備が国庫補助や地方交付税措置の対象とされてきているところである。

学校において児童生徒等の安全はまず第一に確保される必要がある。学校内への侵入犯罪に係る防犯対策等をはじめとする安全管理の徹底について、これまでの我が国の学校施設整備の経緯をも踏まえ、今回改めて総合的かつ多角的な観点から検討を行うことが要請され、この調査研究協力者会議が設置されることとなった。

もとより、学校の安全管理は、施設整備のみならずソフト面を含めた全体的な取組みが必要であるし、地震等の災害時の対応や日常的な事故防止をも含むものであるが、本協力者会議では、学校内への侵入犯罪に係る施設・設備面を中心とした防犯対策について、主に小中学校を中心に他の学校種も視野に入れて検討を行った。

学校施設の防犯対策については、新築や増改築の場合のみならず、既存の学校施設についても必要であり、本報告はその際にも活用されることを前提に検討を行った。」

教育施設の防犯対策

教育施設の防犯対策としては、敷地境界、敷地内、建物内等における建築計画的な対応と、防犯監視システムや通報システム等の建築設備的な対応が必要です。
このことは、「いつ」「どの範囲を」「どのような手段で」「何を防ぎ、誰を守る」のかを明確にし、他の機能とのバランスや費用面での検討、地域社会との協力関係等を踏まえた上で、個々別々ではなく総合的に計画し、全体として整合性がとれたものとすることが大切です。

子どもの遠隔確認

最近、乳幼児施設での防犯カメラ導入が増えてきました。
その背景として園児の様子を保護者が外部からも確認できるようにするシステムを導入する為です。

ニュースでも取り上げられ様々な施設で検討されるようになってきました。
施設側のサービスで保護者に教室の監視カメラの映像を、パソコンやスマホなど遠隔地から確認できるよう実施しているところもあります。
そのようなサービスは保護者だけでなく、普段なかなか会えないおじいちゃんやおばあちゃんにも孫の普段の姿が見られるとたいへん評判になっているようです。
良い意見とは逆に、現場のスタッフからは不評だという意見もあります。
遠隔で保護者から見られることによって、自分の行動に対してのクレームが発生するのではないかと不安に思ってしまうようです。
見ている側でも不安要素はあるようです。たまたま仕事中の親が職場で確認した際に自分の子供が泣いていたり、一人で寂しそうに遊んでいると不安になって仕事に身が入らなくなってしまうことも起きてしまうようです。
遠隔監視のカメラ導入でメリット・デメリットはそれぞれありますが、本来の目的を明確にして周りの人たちに賛同を得る必要はあるようです。

不審者の侵入

託児所・保育園は保護者が園児を迎えにくる形をとっているためいろいろな人間の出入りが予測されます。
施設側の警備としてインターフォンでの確認後の入園や入園児に身分証の提示や入退室管理など様々な対策がとられています。
そのような被害が発生する以前の対策はとられていますが、問題が起きてしまった時には防犯カメラが大いに活躍できるでしょう。
入口にカメラを設置することにより、威嚇効果もあり、また事務所からも映像を確認しながら入退室の対応も可能です。
また、連れ去りが万が一起きたとしても入退室の映像を残すことで、迅速な捜査も可能になります。

託児所・保育園に適した防犯カメラ

威嚇効果のあるボックス型カメラ

施設入口にカメラでとられていると分かるような形状のカメラの導入をお勧め致します。
「監視している」としらしめることにより犯罪の抑制に繋がります。


遠隔監視に適したネットワークカメラ

各教室にカメラを設置してネットワークを通して外部から確認が可能です。
保護者や家族が園児の普段の姿を確認したり、休憩時間に可愛いわが子を見て癒されたりと大切な子どもを預けている環境で遠隔からでも目で子どもの様子を確認できるのは非常に便利な機能です。



ネットワークカメラリンク 屋内用カメラリンク



ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク


お客様のご事情やご予算により、商品の組合せや設置場所の都合などを踏まえて最適な防犯カメラシステムをご提案させていただきますので、お電話やFAXなどにてお気軽にご相談ください。

最新AHD監視カメラが組み合わせ自由に選べるセット


防犯カメラコラム一覧

防犯コラムや最新防犯カメラ情報・メルマガ会員様だけのお得なセール情報等を毎週配信!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

 




ページトップへ





防犯カメラ・監視カメラ通販専門店アルコム
無料お見積り・ご提案。まずはお電話ください。0120-7970-83 受付時間:平日9:00〜18:00