群馬県の地域防犯活動

群馬県の防犯情報

ここでは群馬県の犯罪状況や防犯対策、助成制度や補助金制度による防犯カメラの設置の情報などの情報を随時配信していきます。

群馬県の平成27年の群馬県内刑法犯認知件数は16,275件で11年前から毎年減少し続けています。その背景には群馬県に住む一人一人が防犯を心掛け、防犯対策を実施したことや、地域の防犯ボランティア団体等の活動が活発に行われたことが上げられるようです。ですが、振り込め詐欺や不審な声掛けなどはあまり減らず、対策などを用意しているそうです。

防犯カメラ専門店アルコムでは群馬県を含め、全国各地に工事業者を配置し通信販売にて防犯カメラの販売から設置まで行なっております。気になる事がございましたらまずはお電話をください。

全国防犯カメラお任せください! 防犯機器のご購入をお考えの方はこちら

【対応エリア】前橋市,高崎市,桐生市,伊勢崎市,太田市,沼田市,館林市,渋川市,藤岡市,富岡市,安中市,みどり市,その他多数

群馬県の犯罪情勢

群馬県警が発表している群馬県の治安情勢は、過去10年間の県内の犯罪発生状況の推移などのデータを掲載してあります。棒グラフによる資料で、どのグラフも群馬県内の犯罪数が年々減少しているのが見てとれます。

また、身近な犯罪の発生状況などもイラスト付きでまとめてあります。すべて毎月毎に新しい情報で載っており、どの地域にどの犯罪が多く発生しているかも掲載してある為自分の住む地域はどのような事を中心に対策をすればいいかがわかります。

自主パトロール隊

群馬県では犯罪の起こりにくいまちづくりを推進するために「群馬県犯罪防止推進条例」が施行されました。【気楽に!気長に!危険なく!】のイメージを元に、パトロール隊を立ち上げることを推進しています。主に、犯罪・事故・災害の被害を未然に防止することや子供の安全の確保、地域の連帯感を醸成させることなどを中心に、地域ぐるみで働きかけをして犯罪や事故の起こりにくい環境にしています。

実際に、少年犯罪や窃盗犯認知などが年々減少しているのを見ると地域で働きかけることは大事な事とわかります。

女性のための防犯ハンドブック・防犯出前講座

近年女性が被害者になる犯罪が増え、声掛けも後を絶たないそうです。その為、群馬県職員や警察職員を派遣した、防犯講座を実施しています。

犯罪の防止に配慮した民間住宅の普及と『防犯住宅認定制度』

近年女性が被害者になる犯罪が増え、声掛けも後を絶たないそうです。その為、群馬県職員や警察職員を派遣した、防犯講座を実施しています。

講話だけでなく、護身術の実演などを実際に行いハンドブックの配布も行います。費用も無料で、年間を通して随時受け付けているため学校や地域での防犯意識を高めるの一役を買っています。

防犯カメラカスタマイズセット

北海道・東北地方

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方

栃木県 茨城県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方

三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国・四国地方

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 高知県 徳島県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

些細なことでもお気軽にお問い合わせください

トップへ戻る