兵庫県の防犯機器の通信販売

兵庫県の防犯情報

ここでは兵庫県の犯罪状況や防犯対策、助成制度や補助金制度による防犯カメラの設置の情報などの情報を随時配信していきます。

兵庫県で広まる防犯カメラ設置の取り組み

兵庫県では全国的に見ても犯罪の発生率が高い地域です。住んでいる方々もいつどこで犯罪に巻き込まれるかわからないといった不安もあるかもしれません。兵庫県では防犯に対する取り組みも行なっております。防犯カメラ等のシステムを利用し、安心して暮らせるようにしましょう。当店では兵庫県を含め、全国各地に工事業者を配置し通信販売にて防犯カメラの販売から設置まで行なっております。

小さなことでも気になることがあれば、まずはお電話下さい!また兵庫県には防犯カメラの補助金制度等もありますので参考にしてみましょう。

全国防犯カメラお任せください! 防犯機器のご購入をお考えの方はこちら

【対応エリア】神戸市・尼崎市・姫路市・明石市・西宮市・伊丹市・三田市・宝塚市・加古川市・たつの市・その他多数

減少傾向にあるも犯罪発生率は全国ワースト5位

兵庫県における犯罪発生率はとても高く、全国ではワースト5位に入るほどとされています。しかし、兵庫県では様々な防犯に対する取り組みを行なっていてここ10年間ほどは犯罪発生率が減少している傾向が見られます。特に窃盗に関する被害が減少していてこの背景には街頭防犯の取り組みとしての防犯カメラ導入など、簡単に窃盗や盗難が行なえないような状況を作っているともいえます。しかし認知件数に対して半数ほどしか検挙されていないためまだまだ対策は必要だといえます。

子どもを守るために動いた伊丹市

神戸市の子どもを狙った事件などを受け、伊丹市は市内全域で1000台の防犯カメラを設置する運動を開始しました。これは全国的な防犯カメラ設置でも初の試みで小学校の通学路や駅前などに約2~3年をかけて設置を行なっていくということです。一見すれば子どもや地域の事を考えた取り組みですが、その反面1000台という大規模な設置台数に対して設置や映像に関する不安の声もありました。そのため伊丹市では防犯カメラの取り扱いに関して条例化し納得のいく内容を考えていくとの事です。

重要犯罪に注意を

兵庫県の窃盗犯罪は減っているものの放火や殺人など直接人に危害が加わってしまう犯罪は毎年減少とまではいたっていないようです。窃盗などの犯罪は決して大人だけではなく、若者が行なっているといったことも多く、また店や駐輪場、駐車場など特定のある程度土地で切る場所で行なわれるケースが多いため、防犯カメラなどの導入で対策しやすく減少しています。

しかし傷害事件などになってしまうといつどこで起こるかわからないため予測ができず防げないといったこともあります。そのため防犯カメラ設置の助成金制度などを利用して各地域で導入に取り組んでいき、特に人気の少ない場所に設置することで未然に防ぐことが重要となります。また夜間などは人気の少ない場所へなるべく行かないように一人一人が犯罪に対する意識を持ちましょう。

兵庫県における取り組み

兵庫県では、地域安全まちづくりの推進があります。

近年、県民生活に身近なところで発生する犯罪の多発を受け、「地域の安全は、地域自らが守ろう」との志のもと、住民や事業者の皆さんによる防犯活動や安全で快適な暮らしの実現を目指した活動が各地で展開されています。県では、こうした活動をより確かなものとするために、その拠り所となる「地域安全まちづくり条例」を制定(平成18年4月1日施行)しました。

この条例では、県民、団体及び事業者が相互に連携し、犯罪の防止その他安全で快適な暮らしを実現するための活動(地域安全まちづくり活動)に取り組むことにより、安全で安心して暮らすことができる地域社会の形成(地域安全まちづくり)を目指すことを基本理念としています。

地域安全まちづくりの推進

防犯カメラカスタマイズセット

北海道・東北地方

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方

栃木県 茨城県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方

三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国・四国地方

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 高知県 徳島県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

些細なことでもお気軽にお問い合わせください

トップへ戻る