三重県の安全安心のための取り組み

三重県の防犯情報

ここでは三重県の犯罪状況や防犯対策、助成制度や補助金制度による防犯カメラの設置の情報などの情報を随時配信していきます。

三重県の犯罪は年々減少傾向にあります。しかし都道府県の中で人口総数22位に対し、犯罪率は11位と全国的に見ると発生率が多いと言える地域です。その理由として三重県は全国5位に位置するほど来日外国人が多く、それによる国際的な犯罪が多いことが上げられるかもしれません。

当店では三重県を含め、全国各地に工事業者を配置し通信販売にて防犯カメラの販売から設置まで行なっております。小さなことでも気になることがあれば、まずはお電話下さい! また三重県には防犯灯補助金制度等もありますので参考にしてみましょう。

全国設置工事お任せください! 防犯機器のご購入をお考えの方はこちら

【工事対応エリア】桑名市,いなべ市,四日市市,鈴鹿市,亀山市,津市,松阪市,伊勢市,鳥羽市,志摩市,伊賀市,名張市,尾鷲市,熊野市、その他

三重県の犯罪情勢

三重県は全体的な犯罪の認知件数は年々下がっています、暴力団員の数なども年々減り、平成元年以降毎年犯罪数は最低数の記録を更新し続けています。ですが平成27年度の来日外国人犯罪数は前年に比べ12%も増加しています。冒頭にも記述しましたが三重県は、人口総数は全国で22位ですが、来日外国人数は5位という多さのため、犯罪が後を絶たないのです。偽装結婚や地下銀行などの犯罪は手口が巧妙化し、日々新たな手口が見られてしまいます。

サイバー補導の実施

近年は、インターネットに詳しくない児童やお年寄りに対しての犯罪が増えています。 とくにインターネット上のサイトを介して行う児童の援助交際を求めるなどの不適正な書き込みは数多くあるため、三重県ではサイバーパトロールによって発見し、書き込みを行った児童と接触して注意・指導するサイバー補導を実施しています。また、保護者への連絡なども行い、児童の保護や健全育成を目標としています。

三重県警察キッズサイト

三重県警察のwebサイトには小学生などの児童にもわかりやすいイラストやテキストで作られた三重県警察キッズサイトページがあります。

クイズやわかりやすい警察の説明、ペーパークラフトで興味を引きやすく覚えやすいです。

三重県防犯設備協会

NPO法人である三重県防犯設備協会は、三重県内の防犯設備士や企業が中心となっている防犯のプロ集団です。防犯優良マンション・アパートなど住まいに求められる高度な防犯性能があるマンション・アパートを認定したり、防犯の相談や講演会・診断などを行って三重県の安全・安心なまちづくりに貢献しています。

三重県オリジナル防犯キャラクター サイボーグ忍者「防犯ミエ丸」

三重県で、「犯罪のない安全で安心な三重のまちづくり条例」にもとづいて取り組んでいる各種事業の一つに『防犯カメラの設置促進』活動があります。

防犯ミエ丸という忍者の姿をしたサイボーグが三重県オリジナルの防犯キャラクターとしてガイドブックで説明を行ったりしています。 カメラの設置例や手順なども詳しく乗っている為、一度見てみてはいかがでしょうか。

「防犯カメラ設置のススメ」

防犯カメラカスタマイズセット 些細なことでもお気軽にお問い合わせください