大分県の防犯機器の通信販売

大分県の防犯情報

ここでは大分県の犯罪状況や防犯対策、助成制度や補助金制度による防犯カメラの設置の情報などの情報を随時配信していきます。

大分県の犯罪被害の傾向と取り組み

大分県は全国的に見ると犯罪が少なめの地域です。犯罪のピークであった平成15年からは毎年犯罪が減り続けています。ですが全ての犯罪が減っているわけではなく、逆に増えている犯罪などもあります。当店では大分県を含め、全国各地に工事業者を配置し通信販売にて防犯カメラの販売から設置まで行なっております。

小さなことでも気になることがあれば、まずはお電話下さい!また大分県には街頭防犯カメラ設置などの助成金制度等もありますので参考にしてみましょう。

全国設置工事お任せください! 防犯機器のご購入をお考えの方はこちら

【工事対応エリア】大分市・別府市・中津市・佐伯市・臼杵市・日田市・竹田市・宇佐市・九重町・由布市・その他多数

大分県における刑法犯認知件数

2014年の大分県における刑法犯認知件数は10年連続で減少傾向にあり、全国の中で40位と全国的にも犯罪が少ないといえる地域です。また、検挙率も上がっているためより安全な町に近づいているといえるでしょう。しかしその反面増えている犯罪もありますので全体的な犯罪が減っているから安心するのではなく、より一人一人が防犯に対する意識を持ち広げていくことが大切です。

都道府県データランキング

大分県の刑法犯は70%以上が窃盗

平成27年度3月に大分県警察本部が発表したデータでは刑法犯のうち74%が窃盗犯にあたるとの事でした。中でも乗り物の盗難による被害が多く、自転車の窃盗がおよそ9割を占めているとの事です。その背景として上げられるのが施錠をしていないことによる盗難です。大分県では自転車の盗難被害で施錠をしていなかったケースがおよそ67%となっており自己管理の甘さが原因となっていることが上げられます。自転車にはしっかりと施錠をし、自分で防ぐことのできる犯罪は防げるようにすることが大切です。

大分県の犯罪概況

特殊詐欺被害が増加する大分県

大分県では特殊詐欺による被害が増加しています。特殊詐欺とはオレオレ詐欺や振り込め詐欺といった詐欺被害の事をいいます。これらのは大分県だけではなく全国的にも被害が増加し問題となりつつある被害です。特に被害のおよそ半分を占めるのが架空請求による被害です。また、ターゲットとしては65歳以上の方が多く、男女別の割合では女性のほうが多く被害にあています。とくにお年寄りの方などは難しい内容の書類等を送りつけ振り込ませるといった被害が多いようです。また、20代への被害も拡大しており、背景としてはスマートフォンやインターネットの普及にあわせて電子マネーによる架空請求の被害などが急増しているとの事です。

スマートフォン等を利用するにあたって正しい知識と共にこのような被害に合わないよう一人一人が十分注意し、またパスワード等の漏洩が無いようにアカウントごとに違ったパスワードを設定するなどの対策を心がけましょう。

大分県の犯罪概況

大分県における取り組み

大分県では、大分県警察本部の生活安全課より犯罪の防止に配慮した環境整備をおこなっています。

犯罪の防止に配慮した環境整備とは、犯罪の予防を念頭においた、都市計画や施設づくり等を行うことです。 道路、公園等の公共施設や住居の構造、設備、配置等について、犯罪防止に配慮した環境設計を行うことにより、犯罪にあいにくいまちづくりを推進し、もって、国民が安全に、安心して暮らせる地域社会とするための取り組みをいいます。 この取り組みは、各種社会インフラの整備を伴うこと、地域住民が日常利用する空間における安全対策であること等から、警察のみで推進を行なえるものではなく、自治体、自治会はもとより、防犯協会、ボランティア、地域住民等の理解を得て、一体となって推進することが必要となります。

犯罪の防止に配慮した環境整備

防犯カメラカスタマイズセット 些細なことでもお気軽にお問い合わせください