富山県安全なまちづくり条例と対策

愛知県の防犯情報

ここでは富山県の犯罪状況や防犯対策、助成制度や補助金制度による防犯カメラの設置の情報などの情報を随時配信していきます。

富山県は山と海に挟まれた自然公園などが多くある地域で比較的人口数が少ない地域が多いです。この富山県で主に多い犯罪は非侵入窃盗、車上狙いやひったくり、自販機ねらいなどの犯罪です。

防犯カメラ専門店アルコムでは富山県を含め、全国各地に工事業者を配置し通信販売にて防犯カメラの販売から設置まで行なっております。気になる事がございましたらまずはお電話をください。

全国設置工事お任せください! 防犯機器のご購入をお考えの方はこちら

【工事対応エリア】富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市

富山県の犯罪

富山県の犯罪率は47都道府県のうち37位で、全国的に犯罪率は低い県です。また、犯罪検挙率が昨年に比べて上がっており、防犯カメラの設置の活動や地域・警察の活動が実を結んでいるのでしょう。

富山県警察は犯罪発生状況マップを展開しており地図を見ながらどこでいつ事件があったからわかりやすいアイコンと共にみることができます。

富山県安全なまちづくり条例

富山県内での犯罪発生件数は3年続けて減少しています。ですが、10年前に比べ約1.5倍となり、多発傾向にあります。検挙率は上がっても犯罪件数も上がってしまは元も子もありません。このことから、平成17年4月1日に「富山県安全なまちづくり条例」を富山県は施行しました。

条例に基づき、安全で安心して暮らせる社会を実現するための活動を地域や市民と共に推進していくようになりました。

富山県防犯協会・防犯設備協会

富山県には富山県防犯協会や富山県防犯設備協会というものが設立されています。主に安全なまちづくり推進本部への支援や防犯機器の展示説明会、防犯の相談・診断・講演・意識の啓蒙活動などを行い地域の安全ひいては県民が安全安心に暮らせる犯罪に強いまちづくりの貢献をしています。

富山市の取り組み

富山市は安全なまちづくりのために防犯活動に取り組んでいる組織に対して補助金を交付する事業を行っています。富山市以外にも防犯灯のLED助成金や防犯カメラ設置補助金などをする市もございます。詳しくは富山県助成金ページをご確認下さい。

防犯パトロール活動や啓発活動、防犯教室や講座の開催などの活動を行っている場合に補助を受けることが出来ます。 また、富山市には100近くのパトロールグループがございます。 多くの人数で地域の安全化に努めているので、昨年に比べ器物破損や車上狙いなどの犯罪は減少傾向にあります。

防犯カメラカスタマイズセット 些細なことでもお気軽にお問い合わせください