山梨県で起こる犯罪と防犯対策

山梨県の防犯情報

山梨県は犯罪発生率が全国で34番目の位置にあり、平成27年の犯罪認知件数は約6400件と他都道府県とは人口の差などもありますが一番少ない県は3500件、多い県だと160000件の為、数字的に見ても犯罪は少ない県です。

ですが、侵入盗、自動車盗、ひったくり及びすりなどの重要窃盗は前年などよりも増えている現状がございます。自宅や事務所などで気が緩んだりしている所を狙っている犯罪者は少なくありません。威嚇効果のある防犯カメラや顔などを認識できる高画質の監視カメラで犯罪の証拠を確実に撮るのが効果的でしょう。

当店では山梨県を含め、全国各地に工事業者を配置し通信販売にて防犯カメラの販売から設置まで行なっております。小さなことでも気になることがあれば、まずはお電話下さい! また山梨県にも防犯補助金制度等がありますので参考にしてみましょう。

全国防犯カメラお任せください! 防犯機器のご購入をお考えの方はこちら

【対応エリア】甲府市,富士吉田市,都留市,山梨市,大月市,韮崎市,南アルプス市,北杜市,甲斐市,笛吹市,上野原市,甲州市,中央市,その他多数

山梨県の防犯の取り組み

地域で行っている地域安全活動等に参加することは自主防犯意識を高めるとともに地域の連帯感を深める良い機会であり、犯罪に遭いにくいまちへと発展していくのに必要です、その為山梨県では広報啓発活動や防犯連絡活動、パトロールや何気ない挨拶での声掛けなどを行うよう推奨しています。

振り込め詐欺などの特殊詐欺に注意!

山梨県内では振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害件数は約90件もあり、被害総額は3年連続で2億円を超える状況です。被害者の8割は高齢者で、その中の約7割は女性です。理由として息子の振りをして電話をかけたりしてきます。自分は騙されない、という油断は禁物なのです。

国や県、市町村などは、電話で「お金を返す」や「返金手続きをお願いします」といった連絡は絶対にしませんのでご注意ください。疑問に思ったらすぐに警察に相談することが最善です。

各地で青色防犯パトロールカーが活躍

山梨県ではパトカーのランプの色が二種類あります。通常の赤色と、防犯パトロールの青色パトロールカーです。平成28年1月時点で293台の青色パトロール車が町のパトロールを行っています。

パトロールで重要な着眼点は、「防犯灯が必要な場所はないか」や「たまり場になっていたり、遊び場として不適切な場所はないか」であったり、「見慣れない車や人がないか」です。これはパトロールカーではなくとも一人ひとりが行える防犯活動です。

カギ掛け運動推進中!

住宅への侵入盗の被害の約5割が、ゴミ捨て時などの少しの外出時間での侵入です。たとえ数分の外出だとしても確実な施錠が、被害防止になります。その為、山梨県ではカギ掛け運動を推進しています。

例えば、サッシ窓への補助錠の取付け、外出する場合に合い鍵を隠しておかない、ワンドア、ツーロックにするなどを推奨しております。

防犯カメラカスタマイズセット

北海道・東北地方

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

関東地方

栃木県 茨城県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

中部地方

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

近畿地方

三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

中国・四国地方

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 高知県 徳島県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

些細なことでもお気軽にお問い合わせください

トップへ戻る