福岡大学アリーナ様での防犯カメラ設置事例(お客さま訪問)

直接お会いし、お話を聞きました

アルコムで防犯カメラを購入し設置されたお客様へ直接会いに行き、感想を聞いてきました。

事例紹介

所在地:福岡県福岡市東区福岡工業大学敷地内

福岡工業大学 坦心寮 福岡工業大学 坦心寮

防犯カメラ設置のきっかけ

地域に開かれた学校ということで、近隣の方が食堂やカフェを利用することがあり、防犯の必要性を感じていた。駅が近いこともあり盗難自転車の乗り捨てや、学生の私物盗難の恐れがある。学生に安心した環境を整備することが学校の義務だと感じている。また、もし近隣で事件が起きたとき、設置しているカメラの映像が犯人逮捕の手助けになればと感じている。

アルコムを知ったきっかけを教えてください

安全・安心まちづくり県民の集い

アクロス福岡行われた「安全・安心まちづくり県民の集い」でアルコムが防犯ブースを出していたのがきっかけです。

アルコムを選んだ理由を教えてください

数社から見積もりを取ったが、圧倒的に価格が安かった。また、コスモスネットワークに参加しており、県警さんから信頼されてる会社ということで、安心して任せられる会社だと思ったから。

防犯カメラの効果はありましたか?

まだ、設置して日が浅いため具体的に事件解決に繋がった訳ではないが、カメラを設置したことにより、学生の防犯意識が高まった。教育の一環としても設置して良かったと感じている。

アルコム担当者からひとこと

学校が駅に隣接していて、校内には学生以外の方が多数見受けられました。

学生が安心して通学できる心配りや、もし近くで事件が起きた場合の犯人逮捕の手助けなど防犯に対する意識がすごく高いと感じました。

機器設置写真

↓↓画像をクリックすると拡大画像が開きます。↓↓

設置例1
設置例2
設置例3
設置例4
設置例5
設置例6

設置機器一覧

※既に販売終了している機器については後継機種を掲載しております。

福岡工業大学

福岡工業大学(ふくおかこうぎょうだいがく、英語: Fukuoka Institute of Technology)は、福岡市東区和白東3丁目30番1号に本部を置く日本の私立大学である。1963年に設置された。大学の略称は福岡工大(ふくおかこうだい)または福工大(ふっこうだい)。工学部、情報工学部、社会環境学部の3学部がある。

・工学部

電子情報工学科、生命環境科学科、知能機械工学科、電気工学科

・情報工学部

情報工学科、情報通信工学科、情報システム工学科、システムマネジメント学科

・社会環境学部

社会環境学科

1963年に福岡電子工業大学工学部として開設。

1966年に名称を現在の福岡工業大学に変更。

※Wikipediaより引用

他の設置事例はこちら

今宿保育園 コンビニエンスストア みやま市役所
○保育園設置事例 ○コンビニエンスストア設置事例 ○市役所設置事例
     
スーパーマーケット 福岡工業大学 福岡工業大学(アリーナ)
○スーパー設置事例 ○学校設置事例 ○学校(アリーナ)設置事例
     
商店街 お寺 ゴルフ場
○商店街設置事例 ○お寺設置事例 ○ゴルフ場設置事例
防犯システム提案事例集
防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

トップへ戻る

お電話はこちら