防犯カメラの選びのポイント

効果的な防犯カメラ選択時のポイント

効果的な防犯カメラ選択時のポイント

防犯カメラには様々なタイプの商品がありますが、目的や設置環境に応じた商品をきちんと選択することが重要です。

また、一歩踏み込んだ観点からの防犯カメラ選びが、結果的に経費、時間の有効活用に繋がります。

お客様にとって、どのような防犯カメラがふさわしいのか、下記ポイントを参考に商品を選択してください。

カスタマイズ1~4台防犯カメラセット!最新高画質220万画素AHDカメラ 4Kカメラ発売記念!工事キャンペーン

基本的にはカラー防犯カメラを!

基本的にはカラー防犯カメラを!

カラー防犯カメラであれば、着ている洋服の色、乗っていた車の色、使用した道具の色など犯人の特徴を掴みやすくなります。

※夜間撮影では高感度モノクロ防犯カメラを利用する場合もあります。

屋外に設置する場合は最新の注意を!

屋外に設置する場合は最新の注意を!

屋外などで暗くなってからの監視が考えられる場合は暗視機能付き、もしくは高感度タイプの防犯カメラを、例え雨などに濡れない場所であっても防犯カメラの破壊防止のためにハウジングケース(RD-3941(ロングタイプハウジング)RD-3947(アイボリー色ハウジング)RD-3943(ショートタイプハウジング))をご利用になった方がよいでしょう。

屋外用カメラの一覧ページはコチラ

防犯カメラシステムには専用の機材を!

防犯カメラシステムには専用の機材を!

弊社が取り扱っている防犯カメラの場合、基本的に家庭用テレビがそのままモニターとして利用できます。

録画に家庭用ビデオデッキを使う事もできますが、長時間の監視をご検討の場合は、防犯録画に適した専用録画機(DVR)のご利用をおすすめします。

専用の機材の導入で無駄のない管理を!

専用の機材の導入で無駄のない管理を!

防犯システムを効果的に管理する機能として、動作検知機能があり、この機能を搭載した録画機(各種録画機ページ)であれば、映像内に動きが検出されると録画機が反応して高画質録画を行います。

そうすることで動きの無い部分を省く事が出来、録画容量と記録のチェック時間を節約できます。

夜間はしっかり赤外線監視を!

夜間はしっかり赤外線監視を!

暗視カメラには、高い感度で映像を捉えるものと、赤外線光の照射で監視範囲を強制的に明るく映し出すものの2タイプがあります。夜間の監視で、人相まで確認可能な映像をお求めであれば、赤外線照射タイプをおすすめします。

※照射距離は機種によって異なります。

赤外線暗視カメラの一覧ページはコチラ

夜間監視とセンサーライト

夜間監視とセンサーライト

夜間の監視には暗視カメラや赤外線照射器を搭載した防犯カメラが使用されますが、通常の防犯カメラの撮影範囲を照らすようにセンサーライトを設置するケースもございます。

赤外線センサーの反応距離と撮影範囲の兼ね合いもございますが、防犯カメラの撮影範囲が5m前後であれば効果的な組み合わせです。

センサーライトの一覧ページはコチラ

柔軟に対応できるバリフォーカルレンズ!

柔軟に対応できるバリフォーカルレンズ!

バリフォーカルレンズ(焦点距離の調整が可能なレンズ)を搭載したカメラ(3.0-8.0mmレンズ 2.7-12mmレンズ(DC) 5.0~55mmレンズ(DC) などは、設置時の撮影範囲調整が可能なため、環境に柔軟に対応する事が可能です。

また、設置場所の変更などにも対応できるケースが多く、おすすめの防犯カメラです。

関東でのご利用に際しての注意点

関東でのご利用に際しての注意点

日本では西日本(白い地域)と東日本(赤い地域)で電気の周波数が異なるため、東日本でインバーター内蔵の照明器具をご利用でない場合は、防犯カメラの映像にちらつきが出てしまいます。

これを抑止するのがフリッカレス機能です。

東日本でのご利用の際は、フリッカレス機能搭載の防犯カメラをお選び下さい。

基本は有線カメラ

基本は有線カメラ

防犯としてのご利用であれば、有線タイプの防犯カメラをおすすめ致します。

無線タイプは有線タイプと比べて不安定なものとなります。

公道をこえての送受信など特殊な場合を除いて、できるだけ有線タイプの防犯カメラをお使い下さい。

抑止にはステッカーも効果的!

抑止にはステッカーも効果的!

防犯カメラを設置される際に、防犯ステッカーのご利用もお忘れなく。防犯ステッカーと防犯カメラの二重威嚇により、犯罪を未然に防ぎます。

防犯ステッカーの一覧ページはコチラ

カスタマイズ1~4台防犯カメラセット!最新高画質220万画素AHDカメラ

代表的な防犯カメラの種類

屋内用防犯カメラ

カメラとしての存在感があり、万引きなどの犯罪を未然に抑える「犯罪抑制効果」があります。ハウジングケースをご使用頂くと屋外への設置も可能です。コンビニや銀行などに採用されています。

屋内用防犯カメラ商品一覧

屋外用防犯カメラ(防滴型)

軒下やガレージの中など、カメラに直接水分がかからない場所で使用するカメラです。一般家庭から、店舗・ビル・マンションなど、多くの場所で活躍しています。赤外線LED搭載型は夜間の撮影も可能です。

屋外用防犯カメラ(防滴型)商品一覧

屋外用防犯カメラ(防雨型)

カメラに直接雨が降りかかるような場所でも使用可能なカメラです。一般家庭から店舗・ビル・マンションなど、多くの場所で活躍しています。赤外線LED搭載型は夜間の撮影も可能です。

屋外用防犯カメラ(防雨型)商品一覧

ドーム型防犯カメラ商品一覧

カメラとしての威圧感を抑え、店舗内の外観に調和しやすいカメラです。丸い半円形のドームカバーにカメラが収まっているため塵や汚れからカメラを守る意味合いもあります。空港・ホテル・エレベーター内などに多く使用されています。

ドーム型防犯カメラ商品一覧

暗視防犯カメラ(赤外線LED搭載型)

人間の目には見えない赤外線を照射して、暗闇を照らし夜間でも撮影が可能です。赤外線での暗視撮影には、白黒映像となります。赤外線照射時には、赤外線を出すLEDが赤く光るため、威嚇効果もバッチリです。

暗視防犯カメラ(赤外線LED搭載型)商品一覧

ワンケーブル防犯カメラ

カメラの映像と電源の2本の配線を1本にまとめ施工しやすいカメラです。また、長距離配線が出来るという長所を持っており、ビルやマンションなど配線距離が長くなる場所で活躍します。カメラと専用の電源ユニットが必要となります。

ワンケーブル防犯カメラ商品一覧

ワイヤレス防犯カメラ

カメラの映像を無線で通信するカメラです。設置が簡単な反面電波を使用しているため使用できる場所が限定されます。画質も環境に大きく左右され周囲の無線機器にも影響が出る場合があるため簡易的な撮影目的の場合のみご利用下さい。

ワイヤレス防犯カメラ商品一覧

防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

トップへ戻る