倉庫、駐車場におけるカメラ設置事例

防犯システム導入提案事例集

お客様からの問い合わせ内容

比較的大きな倉庫と駐車場の監視をしたいとのことで、お電話をいただきました。

従業員の方が退社された営業時間外に、倉庫内に侵入されたような跡が見られるようになり、駐車場に止めてある社用車にも悪戯をされるようになったとのことでした。倉庫内は広く事務所も配置されており、夜間は事務所への出入口と倉庫裏側の壁の窓が倉庫内に侵入できる経路であるとのこと。鉄や銅などの部品も多く保管しているため、転売目的で窃盗を行う被害が多発していることから、未然に防ぐためにも屋外へのカメラの設置を強化したいとのご要望でした。

カスタマイズ1~4台防犯カメラセット!最新高画質220万画素AHDカメラ

起こっていた問題

問題点1:倉庫内に侵入された形跡。

営業時間外の社員が居ない時間帯に、侵入されたような跡が見られるようになった。

問題点2:社用車に悪戯される。

朝社員の方が出社すると、駐車場に止まっている社用車に悪戯された跡が見られるようになった。

問題点3:広い敷地。

倉庫と駐車場が広いため、撮影したい範囲が大きくなってしまう。

これらのお客様からの情報を元に、アルコムが提案した防犯セキュリティ導入策

考えるべきポイント

(1).倉庫内への侵入経路を監視

倉庫内全てを監視することは困難なため、事務所の出入り口や窓がある場所に侵入防止の為のカメラを設置しました。

商品:RD-CA213 AHDカメラ220万画素バレット型赤外線搭載屋外カメラ×2台

(2).事務所内の監視

重要書類などがある事務所内にもドーム型カメラを設置しました。

商品:RD-CA212 AHDカメラ屋外対応220万画素赤外線搭載カメラ×1台

(3).裏口の監視

外壁の左右から中心に向かって、広角対応の屋外用カメラを設置しました。撮影範囲を広くすることで駐車場全体を監視し、人の出入りをしっかり捉えます。

商品:RD-CA213 AHDカメラ220万画素バレット型赤外線搭載屋外カメラ×2台

配置図

設置の結果

倉庫と駐車場が広いため、先ずはカメラ設置効果のある箇所の選定を行いました。出入口や窓などの侵入経路になる個所を重点的に抑え、広角カメラで近づいてくる人を見逃さないように配置しています。

また、駐車場全体の範囲を捉えることが出来るように配置し、夜間の防犯体制を整えた結果、それ以来侵入された形跡や車への悪戯も見られなくなったそうです。

お客様の声

犯人を特定するために防犯カメラの導入を検討しました。実際、夜間の映像で犯人らしき人物が映っており、その映像を警察に情報提供として提出しました。未だ犯人は分かりませんが、それ以降何も被害は出ていませんので、助かっています。

今回のケースに導入オススメ機器


情報・関連ページ一覧

FAQ・よくある質問ページ
ご購入前からご購入後、製品に関してなどよくあるお問い合わせをご紹介しているページはこちら
防犯・監視カメラセット商品
防犯カメラセット商品はカメラ本体と、映像を保存するデジタルレコーダー、接続用のケーブル等の付属品がセットになり何を買えばいいかわからない方でも導入しやすいセットです。また、値段も単品ごとに買うよりもお安くなっております。
AHD220万画素監視カメラ一覧
コストパフォーマンスに優れた現在の主流となるAHD規格の防犯カメラです。AHDとはAnalog High Definitionの略で、アナログシステムでHD画質の監視が可能になる監視・防犯カメラシステムです。
IP220万画素監視カメラ一覧
IPネットワークカメラは、カメラ自体が個別にIPアドレスを持っていることが大きな特徴のカメラです。また、IPネットワークカメラはLANケーブルで映像をレコーダーまで送信するのでデータが劣化しにくく綺麗な映像を撮影できる事が特徴です。
お客様インタビュー
些細なことでもお気軽にお問い合わせください