運送会社への防犯カメラ設置

運送会社への防犯カメラ設置
労働環境や車両トラブル、防犯カメラで改善

近年、労働基準を守られていない企業への取締強化や荷物の増加による人手不足、荷物の温度管理ミスによる食中毒事件など様々な問題が運送会社で起こっているのをニュースで見受けられます。
過度な残業をしすぎていないかという管理や、作業の効率化、温度の管理(*1)は防犯カメラの設置で効果的に行うことが可能です。
また、不慮の事故が起こった際の早期発見や原因究明にもなるため、防犯カメラは役に立つことでしょう。
一度この機会に環境を見直してみるのはいかがでしょうか。
*1…温度の管理ができるのは一部のカメラのみです。

運送業者・荷物搬入に安全と安心を
近年起こった学校付近の犯罪や事件

■ 2019年6月 京都府のスーパーの荷物搬入作業で積み荷の下敷きに

■ 2019年5月 京都府、配達に出たまま約1週間行方不明の配送員、駐車場で発見

■ 2019年4月 千葉の運送会社、乗務時間超過などの違反による事業許可取り消し

■ 2018年11月 岐阜県の運送会社で男性ドライバーが荷物の下敷きになり死亡

■ 2018年6月 関東の運送会社31社に労働規約違反などによる車両停止処分

■ 2017年3月 沖縄県内の運送業7割に労基法違反

防犯カメラを各地の事務所や駐車場に設置をし犯罪を未然に防ぐ力が必要です!

運送会社への防犯カメラ設置の重要性

暗視カメラで事務所や駐車場を24時間撮影

■ 暗視カメラで事務所や駐車場を24時間撮影

運送会社では昼夜問わず事務所・駐車場共に出入りが多い事、また近年では荷物の盗難や下敷きになるなどの怪我、運送用車両の車上荒らしなどの事件が起こっています。また、ドライバー1人1人の業務管理やケアが行き届かず、労働規定違反や過労による車両事故などが起きていることも問題視されています。防犯カメラを設置をすることで、人や車両の出入りを24時間監視して全体の業務管理を行ったり、荷物・車両を監視して盗難や事故などのトラブルを防止したりできます。


預かり荷物の管理や盗難などの防止を行う

■ 預かり荷物の管理や盗難などの防止を行う

運送会社は会社で荷物を預かることもあり、宛名などの個人情報の管理や荷物の盗難、紛失などを防ぐ必要があります。倉庫内の管理を徹底することが 大切ですが、監視員による防犯・管理では死角もできやすいという問題があります。そのため、防犯カメラを使用した管理がオススメです。
また、管理を行うことにより荷物トラブルを減少させることで、お客様からの信頼や安心感に繋がるというメリットもあります。


事務所設置例

①空き巣、泥棒、不法侵入などの全体的な防犯対策のために建物内を監視したい。

②預かった荷物の管理や盗難、内引き防止のために倉庫を監視したい。

③昼夜問わず社員の出入りが多いため出入口を撮影して業務管理を行いたい。

というご相談がありました。

高温や湿度などにも対応できるよう屋外にも設置可能な防滴のタイプを今回は屋内に提案させていただきました。また、簡易駐車場部分は威嚇効果の高い、存在感のあるバレット型の屋外用カメラを設置し、未然に犯罪や事故に注意をするような意識付けを目的としてカメラ作動中のステッカーも貼ることで視覚的に目立たせています。

駐車場設置例

また、「運送用の車両を停める駐車場を監視し、車両関係のトラブルを防止したい」というご相談には、屋外用カメラとレコーダーのセットをご提案させていただきました。
カメラ設置位置と事務所までの距離があったため、レコーダー収納ボックスを設置し、レコーダーの配線をなるべく近くにするようにしています。

アルコムが推奨する運送会社への防犯カメラセット

屋外用SET674 【SET674】2.8~12mm IPカメラ220万画素バレット型セット

IP67の防雨・防塵性能をもった屋外用IPカメラです。

屋外用バレットカメラセット-SET674
屋外防滴カメラSET675 【SET675】2.8~12mm IPカメラ220万画素ドーム型セット

広角撮影・赤外線暗視対応の屋外防滴型IPカメラです。

屋外防滴カメラセット-SET675
カスタマイズ1~4台防犯カメラセット!最新高画質220万画素IPカメラ

運送会社や搬入場所へのカメラ導入に関してよくあるご質問

A.220万画素の高画質カメラであれば撮影可能です。


A.容量の多いレコーダーを設置すればその分長期保存ができます。


A. 赤外線暗視機能を搭載した防犯カメラであれば周囲が暗くても自動で赤外線を照射し、白黒で映像を撮影できます。


A. 4K画質(約800万画素)の撮影に対応しているIPカメラであれば、より鮮明な映像で監視できます。


A. 広角の防犯カメラを設置することで広い範囲を撮影する事は可能です。


アルコムの防犯機器機能ピックアップ


高画質220万画素HIGH VISION

従来の同軸カメラの220万画素のカメラと比較すると配線にLANケーブルを使用する為、映像の劣化がより少なく、クッキリとした輪郭で撮影する事が可能です。


高画質220万画素



遠隔監視対応

遠隔監視可能



電動バリフォーカルレンズ

画像を劣化させることなく、広角・望遠を調整することができる電動バリフォーカルレンズを搭載。通常のバリフォーカルレンズは手動でレンズを操作して画角を調節するのに対し、電動バリフォーカルレンズはレコーダーを使用して遠隔操作で画角を調整することができます。


電動バリフォーカルレンズ

赤外線LED搭載

辺りが暗くなると自動で赤外線を照射し、暗闇や夜間でもモノクロで映像を映す事が出来ます。24時間監視が必要な屋外の場所や、時間帯によって辺りが暗くなってしまうような場所であっても安心して設置する事が出来ます。

下記画像は実際のIPカメラ赤外線OFF/ONの夜間撮影画像です。


赤外線LED搭載



防水性能IP67の屋外用カメラ

防水性能IP67

防水性能IP67



PoE給電機能

IPカメラと対応のレコーダーをLANケーブルで直接繋ぐことによって、LANケーブル1本でデータ通信と電源供給を同時に行うことができます。


PoE給電機能 PoE給電機能

もっと知りたい!PoE給電とは?

PoE(Power over Ethernet)給電機能とは、イーサネットで使用するUTPケーブルを利用して、接続するPoE対応機器(無線アクセスポイント、ネットワークカメラ、IP電話等)に電力を供給できる技術です。PoE対応機器へのACアダプタや電源工事が不要になります。


プラグ&プレイ機能レコーダーと繋げるだけで撮影開始

IPカメラと対応のレコーダーをLANケーブルで接続すると、カメラを自動で認識し映像を映し出す機能です。また、本体にPoE給電機能も搭載しておりカメラとレコーダーを直接接続した場合は電源アダプタでの電源供給が不要です。

IPアドレスや接続の設定が不要な為、初期設定を簡単に行うことが出来ます。


プラグ&プレイ機能

高画質を長期間
H.265圧縮方式

今まで主流だったH.264圧縮方式に比べ、約2倍の圧縮性能を持ち、高画質映像の長時間録画が可能となりました。

H265圧縮方式イメージ

スマート検索再生

常時録画をしていても、指定した箇所の映像の動きを絞って簡単に検索でき膨大な映像の中から必要な部分を探す手間を大幅にカットできます。

スマート検索再生

選べる録画方法

選べる録画方法


アルコムが選ばれる品質と万全アフター ご購入後の万一の不具合もお任せ 現地訪問し機器交換

監視カメラ施工までの流れについて

施工までの流れ
防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

トップへ戻る