1. 防犯カメラ・監視カメラの専門販売店アルコム トップ
  2. 防犯カメラ コラム一覧
  3. 工場での食の安全を守る
  4. 防犯カメラで万全の管理体制・指導体制
安心の長期保証 5年間保証
提案から保守までまるごと安心お任せパック
安心保証、初めてのカメラなら防犯カメラセット
自由に組み合わせたいなら防犯カメラカスタマイズセット



防犯カメラリース契約のご提案
 初めての方へ  アルコム5つのポイント アルコム製品カタログ2015
アルコムスタッフ 防犯ブログ
防犯対策・お買い得情報 メールマガジン
防犯対策助成制度防犯カメラ設置費用の一部を助成する補助金制度の情報をまとめました。
販売パートナー企業様募集
設置場所別オススメ防犯カメラ
防犯まちづくり
マンションインターホン交換ならアイホン正規代理店のアルコムへお任せください。
防犯機器通販会社ではアルコムだけ! ISO27001認証取得
公益財団法人CIESFは、非営利で国際的な民間の教育支援団体です。
 株式会社アルコム 会社案内

関連サイトのご案内
Facebookページ
モバイルサイトへアクセス
アルコム携帯サイト
営業日のご案内
Calendar Loading
※電話対応、商品発送は平日のみとなります。
アルコムでのお買い物時に送受信される情報は、暗号化(SSL)機能で保護されています。

防犯カメラで万全の管理体制・指導体制

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
防犯カメラコラム工場_監視のトップ画像
※画像はイメージです。
工場の管理体制や指導体制は近年の社会的状況などから古くからの体制を維持している一部の企業では改善が求められています。
多くの従業員が働く工場では従業員の監視や指導が行き届かず、作業効率の低下や様々なトラブルが発生する恐れがあります。
異物混入など従業員による様々な問題を未然に防ぐために管理者にとって効率の良い「管理体制」や「指導体制」を築くことが強く求められています。
それらの問題を改善する防犯カメラによる体制作りについてご紹介します。

工場の管理体制・指導体制による問題点

工場内では管理体制・指導体制による様々な問題が発生する恐れがあります。
下記に工場で起こる可能性がある問題について箇条書きにしています。 ・作業中の事故によるケガなど
間違った手順で作業を行ったり、安全を確認せずに作業を行うことで発生します。
・機会設備や備品の故障やトラブル
製造ラインが何らかの不具合で停止したり、作業で使用する機器が故障するなどして起こります。
・従業員の職務怠慢
従業員の業務に対する不満や体調管理不足によって起こります。
・従業員同士の暴力やモラハラなどのトラブル
個人的なことや業務上のことで不満を持つことで従業員同士の口論や暴力が発生します。
・食品製造工場での異物混入
意図的な場合は、従業員の会社への不満などから、意図的でない場合は現場環境や衛生管理の問題から害虫やプラスチック片などの混入が起こる。

これらの問題は防犯カメラによる「集中監視システム」を利用すれば解決できる問題ですので、これらの解決策について順を追って説明していきます。

工場での従来の管理体制

工場で働く従業員数が増えると今まで行われていた管理体制である 「現場で直接監視する方法」では、全てを把握することが非常に困難になり、 管理者の数も増やさざるえない状況になります。また複数ヶ所に工場を持つ企業では 視察などで管理責任者の人件費だけでなく、移動費も必要で膨大になります。 その結果、トータル的な生産コストにおいてもより費用がかかるとういう状況がありました。

工場での従来の指導体制

工場で指導する体制として、従来は長年勤めているベテランが個別に指導したり、 少人数のグループ内で指導する体制でした。しかし現在は一部の専門的な技術職を除き、 ほとんどの作業工程でマニュアル化が進み、技術の伝承が必要なくなったため、 多くの作業従事者が十分な技術や知識を持たなくてもマニュアルに従って作業を 行うことができるようになりました。 しかしマニュアル化による弊害もあり、トラブルなどの緊急時の対応ができなかったり、 コミュニーケーション不足によって作業の意図が伝わってないなどソフト面の問題を 抱えることがあります。

防犯カメラで体制改善

ではこのような管理体制・指導体制をどのようにすれは改善できるのでしょうか?
それには防犯カメラを施設内に死角がないように設置することでこの両方の問題が解決できます。
管理方法については従来の各現場に管理者を複数人置き、直接現場で管理者が管理するのではなく、複数ヶ所に設置した監視カメラの映像を1か所で集中監視する体制にすることで問題が解決します。
万が一、機械設備や従業員にトラブルが発生しても管理者にリアルタイムで伝わる体制作りが可能ですし、録画映像を元に原因の究明も可能になります。
また管理者の移動が必要なく、人数を減らすことで人件費の削減にもつながります。 次に指導方法については高画質防犯カメラで従業員の手元の撮影などを行うことで正しく作業が行われているかを確認することができます。作業に問題があった場合なども、録画した映像を元にわかりやすい指導を行うことが可能です。
そのため、従業員への指導効率が上がりその結果、生産効率も上がり最終的には生産コスト削減にもつながります。


離れた場所を集中監視

インターネット環境を利用してリアルタイムな監視カメラからの映像を遠隔地から1つのパソコン画面で自由にモニタリング、再生することが可能です。
「パソコン」だけでなく、「スマートフォン」「タブレット端末」でもモニタリングすることが可能です。距離的な制約がなく例えば全国各地にある工場の監視を1か所で行うことが可能ですので「管理の効率化」を図ることができます。

オススメの機器


ズームしても鮮明!高画質220万画素AHDカメラ

広角レンズタイプを使用すると広い範囲の撮影が可能です。しかもズーム機能を使用すれば人相確認や従業員の手元まではっきりと確認でき、異物混入や衛生管理対策として使用できます。





ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク


お客様のご事情やご予算により、商品の組合せや設置場所の都合などを踏まえて最適な防犯カメラシステムをご提案させていただきますので、お電話やFAXなどにてお気軽にご相談ください。



最新AHD監視カメラが組み合わせ自由に選べるセット


防犯カメラコラム一覧

防犯コラムや最新防犯カメラ情報・メルマガ会員様だけのお得なセール情報等を毎週配信!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

 




ページトップへ





防犯カメラ・監視カメラ通販専門店アルコム
無料お見積り・ご提案。まずはお電話ください。0120-7970-83 受付時間:平日9:00〜18:00