寺社への防犯カメラ導入事例

防犯システム導入提案事例集

お客様からの問い合わせ内容

夜間、照明が無い境内で賽銭箱が荒らされる事が多発し不審者も多くなった、とのことでお電話をいただきました。人気の少ないところにある寺社のため、防犯カメラの設置をご検討いただいているとのこと。しかし建物にはビス穴を開けることで出来ないため、設置自体が出来るのか不安であったようです。また落書きなどの被害も見られるとのことで、出来るだけ目立つタイプのカメラをご希望。不審者のたまり場にならないよう、しっかり防犯体制を整えたい。

カスタマイズ1~4台防犯カメラセット!最新高画質220万画素AHDカメラ

起こっていた問題

問題点1:境内に照明がない

夜間辺りを照らすことが出来る機器が一つもない

問題点2:人気のない所にある寺社

人通りが少ないため、行為が目に付きにくい。

これらのお客様からの情報を元に、アルコムが提案した防犯セキュリティ導入策

考えるべきポイント

(1).参道にセンサーライトを設置

参道を照らすことで、夜間の威嚇効果を狙う。

商品:RD-2729 75W 2灯型センサーライト×1台

(2).寺社の左右にカメラを設置

ビスを使用しないブラケットを使用して、威嚇効果のある屋外用カメラを設置。

商品:RD-4352 52万画素屋外防雨型赤外線カラー防犯カメラ×2台

商品:RD-3882 防犯カメラ壁面取り付けブラケット×2台

(3).賽銭箱をピンポイントで監視

ビスを使用しないブラケットを使用して、専用の屋外用カメラを設置。

商品:RD-4311 52万画素WDR屋外防雨型赤外線カラーカメラ×1台

配置図

設置の結果

防犯カメラ設置後、賽銭箱からの盗難、落書き等のイタズラが無くなったそうです。参道付近にセンサーライトがあることで、辺りがライトアップされて威嚇効果にもつながります。また賽銭箱をピンポイントで監視もしているため、もし被害に遭った場合でも、確実に撮影が出来ています。

お客様の声

寺社に傷をつけずに設置していただいて感謝します。カメラ設置後は特に何も起こらず、これからは安心して過ごすことが出来ます。また遠隔監視ができるように設定もしていただきましたので、スマートフォンでの監視も可能となり、とても助かっています。

今回のケースに導入オススメ機器

前の事例へ一覧へ戻る
お客様インタビュー
防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

トップへ戻る