1. 防犯カメラ・監視カメラの専門販売店アルコム トップ
  2. 防犯カメラ コラム一覧
  3. 防犯カメラで解決-工場での食の安全を守る
安心の長期保証 5年間保証
提案から保守までまるごと安心お任せパック
安心保証、初めてのカメラなら防犯カメラセット
自由に組み合わせたいなら防犯カメラカスタマイズセット



防犯カメラリース契約のご提案
 初めての方へ  アルコム5つのポイント アルコム製品カタログ2015
アルコムスタッフ 防犯ブログ
防犯対策・お買い得情報 メールマガジン
防犯対策助成制度防犯カメラ設置費用の一部を助成する補助金制度の情報をまとめました。
販売パートナー企業様募集
設置場所別オススメ防犯カメラ
防犯まちづくり
マンションインターホン交換ならアイホン正規代理店のアルコムへお任せください。
防犯機器通販会社ではアルコムだけ! ISO27001認証取得
公益財団法人CIESFは、非営利で国際的な民間の教育支援団体です。
 株式会社アルコム 会社案内

関連サイトのご案内
Facebookページ
モバイルサイトへアクセス
アルコム携帯サイト
営業日のご案内
Calendar Loading
※電話対応、商品発送は平日のみとなります。
アルコムでのお買い物時に送受信される情報は、暗号化(SSL)機能で保護されています。

防犯カメラで解決-工場での食の安全を守る

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
防犯カメラコラム工場のトップ画像
工場で製造を行う上で様々な問題が起こっています。その事例を対策とともにご紹介します。 近年、食品工場での金属片や害虫などの異物混入事件が多発しており、特に従業員による悪意のある意図的な「異物混入(食品テロ)」は「食の安全」を脅かす事件としてニュースでも大きく取り上げられることがあり、消費者の目も今まで以上に厳しくなっています。 国では件数をまとめていませんが、東京都では保健所等に寄せられた苦情件数がまとめられており、異物混入や腐敗などの苦情が毎年おおよそ5,000件も寄せられており食に対する不安を抱えている消費者がたくさんいることがわかります。また一度でも工場でこのような「異物混入(食品テロ)事件」が発生すると、消費者の健康被害だけでなく、企業の「ブランドイメージ」が低下し、取引先や消費者からの信用を失い、「買い控え」「風評被害」などにつながります。また食品の回収費用など多額の費用もかかり、結果的に大きな被害を受けます。
また工場における問題として大きなものが他にもあります。それは工場内の原材料やパソコン、個人情報などの「持ち去り」の問題です。原材料などは盗難に合うと転売されことが多く、戻ってこないため大きな損害となります。パソコンが盗まれると、企業の「機密データ」や「個人情報」が漏洩することになり、単に企業の「ブランドイメージ」が低下するだけでなく、「賠償請求」「営業停止」「取引停止」等の二次被害により大ダメージを受け、多額の費用が必要になります。
そしてもう一つの問題が監視、指導不足による「作業効率の低下」です。 多数のライン作業者が作業をするような現場では多数の監視者も必要になます。しかし一定数の監視者を配置してもすべての現場の状況が把握できず作業者への監視、適切な指導が行き届かないということがあります。そのため作業効率が低下し結果的に「生産コスト」の増加につながります。
このため、こういった「食品への意図的な異物の混入を防止・防御する取り組み防止策(フードディフェンス)」「盗難防止のための入室管理」「遠隔監視で適切な指導、作業効率アップによるコスト削減」を考えておられる工場や飲食店を経営する企業様が多くいらっしゃいます。

主な事例と解決方法の提案


異物混入

異物混入防止・衛生管理に!

ライン作業者が多く作業状況を監視する人手が足りず、監視が行き届いておらず、異物混入や不衛生な状況が起こりうる可能性がある現場環境に監視・防犯カメラを複数設置することで改善することが可能です。特に異物混入防止や衛生面を監視する上で重要なのは鮮明で人の手元や物の動きが確認できる監視カメラである必要があります。
工場内



盗難防止

防犯カメラで侵入防止!

多くの従業員や関係者が出入りする現場環境では、原料盗難、備品損壊が起こった場合に特定が困難である可能性があります。そのため、防犯目的で監視・防犯カメラを設置することで犯罪抑止につながりますし、万が一犯罪が起こった場合でも記録映像をもとに犯人を特定することも可能です。
不審者



監視、指導不足

確実な指導で作業効率アップ!

「パソコン」や「スマートフォン」からのリアルタイムの遠隔監視が可能ですので、複数台の監視・防犯カメラで、管理者によって現場での作業者の作業状況の確認が遠くからいつでも同時に行えます。また何か問題が発生しても現場の動きを映像記録により確認し、管理者が作業者へ適切に指導を行うことが可能になり、作業者の作業効率をアップさせことができます。また複数の監視・防犯カメラを遠隔操作で同時に監視ができるため監視者の「人件費削減」「移動費の削減」などにもつながるためトータル的な「生産コストの削減」を行うことが可能です。

詳しい事例と解決方法>>

遠隔監視




【まとめ】
工場で製造を行う上で起こる様々な問題とその対策についてご紹介してきました。 工場での「異物混入防止・衛生管理」「防犯強化」「作業効率アップ、コスト削減」には監視カメラシステムの導入が非常に有効です。
防犯カメラシステムを導入することでその他にも「見学ツアー」を実施している工場での活用や、映像の一部を「WEBサイト」に公開するなどして、消費者との架け橋を強化し、企業や商品の認知度や売り上げアップにつなげることも可能です。
監視・防犯カメラの設置で、特に手元の確認や人相確認といった高解像度の映像監視が必要な場合は230万画素のHD-SDI防犯カメラの設置がおすすめです。
「防犯・監視カメラの専門店アルコム」ではお客様の設置環境に最適な監視・防犯カメラシステムのご提案を無料でさせて頂きます。設置をご検討のお客様はまずはお電話にてお気軽にお問い合わせください。防犯設備士の資格を持った専門のスタッフがお客様にお電話にて直接お聞き取りをし、お客様にご満足頂けるよう迅速かつ綿密なお打合せをさせて頂きます。



ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク


最新AHD監視カメラが組み合わせ自由に選べるセット


防犯カメラコラム一覧


ご相談から保守まで、全国一括対応致します!

ページトップへ





防犯カメラ・監視カメラ通販専門店アルコム
無料お見積り・ご提案。まずはお電話ください。0120-7970-83 受付時間:平日9:00〜18:00