4K対応IPネットワークカメラ(800万画素)

4Kメイン画像

4Kカメラは、800万画素(フルHDの約4倍)という高い画素数によって、アナログカメラやAHDカメラでは難しかった広範囲の高画質撮影が可能です。
また、当社で取り扱う4Kカメラは有線のLAN機能を持つネットワークカメラのため、ネットワーク環境があれば単独で運用可能です。
カメラと同じネットワークに接続されたコンピュータから通信して画像を受信したり、カメラを操作したりできます。
※4Kカメラの録画や映像を観る為には4K対応のデジタルレコーダー・モニターが必要です。

アルコムの実績 IPキャンペーン たとえばこんな場所におすすめです

<屋内も屋外もまとめて!>自由にカメラが選べるカスタマイズセット

SET650 屋外防雨型カメラや屋内耐衝撃型カメラと録画機を選べるセット

4K対応の録画機と、屋外防雨バレットカメラ・屋内用耐衝撃ドームカメラを1~16台から選んでお得に購入できるセットです。

4Kカスタマイズセット 期間限定モニターキャンペーン

4K対応IPネットワークカメラ一覧

約800万画素での撮影が可能な4K対応IPネットワークカメラシリーズ。「細かい部分まで拡大して監視を行いたい」「万が一の事態に備えて鮮明に記録できる防犯カメラが欲しい」といった方にオススメの超高画質カメラです。

単焦点タイプ

RD-CI501|屋外防雨型
4Kバレットカメラ
(単焦点)

4Kに対応した屋外用バレットカメラです。IP66の防水・防塵性能を兼ね備えた雨や黄砂などにも強いタイプです。駐車場や屋外施設内の監視に最適なカメラです。
4K800万画素屋外用バレットカメラ 詳細はこちら

RD-CI502|屋内専用
4Kドームカメラ
(単焦点)

4Kに対応した屋内用ドームカメラです。IK10の耐衝撃等級を兼ね備え、外部の破壊行為などからカメラ本体を守ります。屋内施設や大型店舗などに最適カメラです。
4K800万画素屋内用ドームカメラ 詳細はこちら
電動レンズタイプ

RD-CI601|屋外防雨型
4Kバレットカメラ
(電動レンズ)

4K対応バリフォーカルレンズ搭載の屋外バレットカメラです。IP66の防水防塵性能を兼ね備えた雨や黄砂にも強いデザインで威圧感が必要な監視に最適なカメラです。
4K800万画素屋外用バレットカメラ 詳細はこちら

RD-CI602|屋外防滴型
4Kドームカメラ
(電動レンズ)

4Kに対応したバリフォーカルレンズ搭載の屋内ドームカメラです。大きなボディで広い範囲を超鮮明に撮影が可能、屋内施設や大型店舗などに最適なカメラです。
4K800万画素軒下対応ドームカメラ 詳細はこちら

4K対応録画機(ネットワークレコーダー)一覧

4Kの出力に対応した専用録画機(ネットワークレコーダー/NVR)です。多彩な機能による操作性の簡易化と、H.265圧縮方式の採用による4Kカメラの長時間録画が特長です。

4K対応ネットワークレコーダー

RD-RN5008/5009/5016/5017|カメラ1~8台用・1~16台用

4Kの出力に対応したカメラ1~8台/1~16台用のネットワークレコーダー。4K画質のまま長時間の録画が可能です。また、プラグ&プレイによりカメラとレコーダーをLANケーブルで接続することで、面倒な設定なしで簡単に映像を見ることができます。

8台接続 4TB

¥165,000(税込)

詳細を見る

8台接続 8TB

¥198,000(税込)

詳細を見る

16台接続 4TB

¥198,000(税込)

詳細を見る

16台接続 8TB

¥231,000(税込)

詳細を見る

RD-RN5032/5033/5034|カメラ1~32台用

4Kの出力に対応したカメラ1~32台用のネットワークレコーダー。接続できるカメラ台数や内蔵ハードディスクの容量が多いため、4Kカメラを大量に導入する大型案件などにおすすめです。

32台接続 8TB

¥330,000(税込)

詳細を見る

32台接続 16TB

¥396,000(税込)

詳細を見る

32台接続 32TB

¥528,000(税込)

詳細を見る

PoEハブ

RD-YH004

rd-yh004

PoEハブ・4台用

¥12,100(税込)

詳細を見る

RD-YH008

rd-yh008

PoEハブ・8台用

¥35,750(税込)

詳細を見る

RD-YH016

rd-yh016

PoEハブ・16台用

¥66,000(税込)

詳細を見る

4Kカメラの特徴

[もっと詳しく]
4Kカメラの超高画質

4Kカメラとフルハイビジョンカメラの違い

当社製品のAHDカメラ(220万画素)の4倍にあたる800万画素での高画質撮影が可能です。細部まで鮮明に映し出せるため、従来の防犯カメラだと遠方で確認できなかった場所も、拡大して確認することができます。

映像を拡大しても綺麗に

映像の一部分を拡大した場合でも、人物の顔や文字などの細部が認識できます。事件やトラブルが起きた際でも証拠の確認が容易なため、証拠映像として活用でき、問題の早期解決に繋がります。

プラグ&プレイ / PoE給電

プラグ&プレイ/PoE給電
繋げばすぐ映る「プラグ&プレイ」

4K対応のカメラとネットワークレコーダーをLANケーブルで接続するだけで、ネットワークレコーダーが防犯カメラを自動認識し、映像をモニターに映し出します。
そのため、面倒なIPアドレスなどの設定が不要で、誰でも簡単に初期設定を行うことができます。

電源ケーブルが要らない「PoE給電」

カメラとレコーダーをLANケーブルで直接接続する場合、カメラごとの電源アダプターによる電源供給が不要です。
カメラとレコーダー間のケーブルが1本で済むため、配線がすっきりします。また、配線工事が簡単になるため、工事費用も抑えることができます。

長距離配線が可能

LANケーブルの最大配線距離は100mですが、ハブを経由することで最大300mまで延長することができます。
2段階以上のハブを経由した場合はネットワーク全体が繋がらなくなる恐れがあるため、2段階以内の延長がおすすめです。

2段階以内の延長を推奨

H.265圧縮方式

従来のH.264圧縮方式と比べるとH.265圧縮方式は約2倍の圧縮性能を持っています。高画質な映像を長時間録画できます。

H.265圧縮方式

防犯カメラの設置事例ご紹介

アルコムの導入事例・実績

トップへ戻る