防犯カメラ設置費用と助成金

ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク
設置工事のイメージ

防犯カメラの設置には費用が発生します。そのため、防犯カメラの設置を躊躇っているという方も多いのではないでしょうか。現在では、防犯カメラの設置に掛かる費用に対し、助成金を受け取ることが出来る場合もあります。防犯カメラの購入を考えている場合、助成金の有無やその申請方法を事前に確認しておきましょう。

タイトル

防犯カメラの設置費用の平均

防犯カメラの設置には当然ながら、お金が必要になります。では。防犯カメラ1台を設置するためにはどれくらいの費用になるのでしょうか。 防犯カメラの設置に必要な費用は大きく2つに分類することが出来ます。1つは機材費用です。防犯カメラ本体の価格と考えてください。またもう一つは防犯カメラ設置工事に掛かる費用です。 防犯カメラは用途に合わせ様々な性能のものに分類され、その価格にも大きな差があります。またカメラに合わせて設置方法が異なる場合もあります。

一般的に家庭用の防犯カメラですと1台の設置平均費用は15万円前後であると言われています。また企業などでは撮影距離や画質の関係からより高性能な防犯カメラを設置することが多いため、1台あたりの防犯カメラの設置平均費用は30万円前後であると言われています。

設置台数が増えると工事費用に掛かる費用が安く抑えられるようになるとは言われているものの、防犯カメラの設置費用は決して安いものではないことが分かります。

タイトル

防犯カメラ設置への助成金とは?

防犯カメラ設置に掛かる費用に関して、助成金を設けている自治体もあります。防犯カメラ設置にかかる費用への助成金は各都道府県、また市町村ごとの自治体によるものです。国による助成ではありませんので、住んでいる地域によって助成の有無や助成の金額は異なることになります。

そのため防犯カメラの設置を検討している場合は、必ず自分の住んでいる地域の防犯カメラ設置の助成金について調べてください。助成金と言うと各個人への補助のようなイメージになりますが、防犯カメラ設置の助成金は、町内会やPTA、自治会や商店街単位での設置に対するものになっていることが多いようです。

タイトル

防犯カメラ設置への助成金の具体例

防犯カメラ設置への助成金は各都道府県や市町村ごとに異なります。では、具体的にどのような助成がなされているのでしょうか。

例えば、東京都の千代田区の場合であれば防犯カメラ設置に対する助成金として防犯カメラ設置の3分の2の金額、最大600万円までの補助が行われています。対象者は商店街、町会、自治体、PTA等です。防犯設備(防犯カメラ等)の整備に対する補助金と言う制度の名前になっており、個人を対象にしたものではなく、地域で防犯へ取り組むための助成だと考えられます。

また、神奈川県の横須賀市では防犯カメラ新設の場合、最大45万円の補助が行われます。対象者は町内会や自治体です。制度の名前は、町内会等防犯カメラ設置費補助です。

その他にも多くの都道府県や市町村で防犯カメラ設置費用に対する助成が進められています。防犯カメラの助成はさらに広がり、将来的には全国区で実施されるものと見られています。

タイトル

助成金の利用で増える防犯カメラ

実際に防犯カメラ設置の助成制度が出来てから、防犯カメラの設置件数は増えています。近年さらに防犯への意識が高まっていることもあり、防犯カメラ設置費用が高額であるためになかなか設置に踏み切ることの出来なかった町会や自治体、商店街の方々が設置することの出来るようになったためでしょう。

必要性を感じている町会や自治体、商店街がそれほど多く存在していたということになります。 首都圏のみならず地方でも同様の取り組みは進んでいますので、今後さらに防犯を意識した対策が行われていくことになるでしょう。 防犯カメラ設置による犯罪の抑制効果があることも分かっていますし、事件が起こった際の解決の糸口としても有効に活用することが出来ます。

このように防犯カメラ設置に関する費用の助成は着々と進んでいます。防犯カメラは機材価格、工事費用だけではなく維持費が掛かるものですので、こうした助成は防犯カメラ設置への大きな手助けになりますね。

現段階では個人的な防犯カメラの設置ではなく団体単位での助成になりますが、町内会や自治体で取り組むことによって、商店街だけではなくいわゆる住宅街への防犯カメラの設置費用としても助成額を受け取ることが出来ますので、個人で防犯カメラの設置を検討している場合でも、その対象になるかどうか町会や自治体に相談してみるのもいいでしょう。

防犯カメラの設置費用と助成金はこのようになっています。国による助成ではないため、防犯カメラ設置費用に関する助成金の制度名は、助成を行っている場所によって異なりますので注意が必要です。防犯カメラの設置を検討しているのであれば、しっかりと事前に確認しておきましょう。

【関連記事】

>>どのくらいかかる?防犯カメラの設置費用

>>予算やコストを考えた防犯カメラの導入

>>防犯カメラの電気代はどれだけかかるのか

>>無人駅での不正乗車はすぐに見抜かれる、無人駅での防犯対策はすごい

機器の通販はこちら お見積りはこちら
ツイッターリンクフェイスブックリンクGoogle+リンクはてなブックマーク

お客様のご事情やご予算により、商品の組合せや設置場所の都合などを踏まえて最適な防犯カメラシステムをご提案させていただきますので、お電話やFAXなどにてお気軽にご相談ください。

防犯カメラコラム一覧
家庭用 店舗 駐車場 オリンピック
工場 自治体 マンション 医院
寺院神社 インターフォン 農業

防犯コラムや最新防犯カメラ情報・メルマガ会員様だけのお得なセール情報等を毎週配信!

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください (必須)


商品カテゴリー
IP220万画素カメラ ドーム型カメラ デジタルレコーダー コネクター
220万画素カメラ ワンケーブルカメラ モニター 防犯アラーム
防犯カメラセット ネットワークカメラ ダミーカメラ センサーライト
屋外用カメラ ワイヤレスカメラ ハウジング 防犯ステッカー
屋内用カメラ Panasonic ブラケット その他周辺機器
夜間撮影カメラ HITACHI ケーブル TOPぺージ

トップへ戻る