神奈川県の防犯カメラ助成金制度。購入・設置補助

設置工事・防犯カメラ販売はアルコムへ
WEBから防犯機器のご購入をお考えの方はこちら 4Kカメラ発売記念!工事キャンペーン

神奈川県への防犯カメラの設置にあたり、地方自治体から助成金が支払われる場合があります。 下記の自治体にて現在助成制度が実施されておりますので、参考としてご覧ください。

地域 神奈川県横浜市
制度名 地域防犯カメラ設置補助金
交付申請期間 -
助成金 一台あたりの補助上限額は324,000円 県の補助10分5、横浜市の補助10分4、全体で10分の9を補助します。 自治会町内会の負担は10分の1です。 ※今年度、神奈川県は160台分の予算を用意しており、その範囲内での補助となります。
対象者 自治会町内会、地区連合町内会
※詳細確認 横浜市ホームページ 地域防犯カメラ設置補助金
地域 横浜市
制度名 商店街環境整備支援事業
交付申請期間

(1) 計画認定申請   商店街単独で整備する場合:補助金の交付を受けようとする前年度の8月末まで   公共事業と一体的に整備を行う場合:整備計画を策定する前年度の8月末まで

(2)補助金交付申請:整備を実施する年度の7月末まで(防災関連備品の場合は2月末まで。※計画認定は不要です。)

助成金 (補助対象 補助率 補助限度額) 整備計画策定費 50% 50万円 公共事業と一体的な整備に係る整備計画策定費 50% 150万円 公共事業と一体的な整備に係る設計 50% 1,000万円 公共事業と一体的な整備事業 法人商店街 25% 1億5,000万円 任意商店街 35% 5,000万円 その他詳しくはホームページにて
対象者 市内商店街団体
※詳細確認 横浜市 商店街環境整備支援事業
地域 相模原市
制度名 商店街施設整備事業補助金
交付申請期間 -
助成金 商店街のアーケードや街路灯、防犯カメラなど環境整備に要する経費 補助率等: 30%以内で、1,000万円を限度とする。(防犯カメラは500万円を限度。街路灯の1基あたりの補助対象限度額は30万円)
対象者 商店街
※詳細確認 -
地域 神奈川県安全・安心まちづくり団体事業補助金
制度名 -
交付申請期間 -
助成金 補助金額1団体に付き 上限 80,000円
対象者 新たに 防犯カメラ設置事業を始める自主防犯活動団体です。 ※ 過去に「防犯パトロール事業」、「学校及び通学路安全確保事業」、「防犯キャ ンペーン事業」で補助を受けていても補助の対象になります。 ※ 既に防犯カメラを設置している団体は補助の対象になりません。
※詳細確認 -
地域 神奈川県藤沢市
制度名 神奈川県藤沢市防犯カメラ助成金
交付申請期間 2016年4月1日(金)~
助成金 防犯カメラ設置費の4分の3以内の額、または設置する防犯カメラの台数に375,000円を乗じて得た額のいずれか低い額となります。
補助対象 補助を受けることができる防犯カメラは、一定の場所に常設されるカメラで、撮影空間は道路等の公共空間とし、集合住宅・個人宅内や駐車場等の民地を撮影するものは認められません。
※詳細確認 神奈川県藤沢市防犯カメラ助成金

※弊社独自調査によるものですので、変更や廃止等に対して、責任を負いかねます。必ず詳細はお住いの地方自治体などにお問合せください。

※上記以外の自治体においても、助成制度が実施されている地区もありますので、カメラ設置をご希望されている方は一度地方自治体などに確認されることをお勧めいたします。

機器の通販はこちら お見積りはこちら
防犯カメラ業界サポートNo.1 些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

トップへ戻る