岐阜県の防犯カメラ助成金制度。購入・設置工事・補助

全国防犯カメラお任せください!

岐阜県への防犯カメラや防犯灯の設置にあたり、地方自治体から助成金が支払われる場合があります。下記の自治体にて現在助成制度が実施されておりますので、参考としてご覧ください。

地域
岐阜県恵那市
制度名
防犯灯設置補助金
交付申請期間
毎年4月1日から
助成金
防犯灯の設置または更新に要した経費の2分の1として、防犯灯1基当たりの補助金の限度額は、以下の通りです(1,000円未満は切り捨て)1団体につき5基を上限とします。
1 防犯灯の設置 30,000円
2 ポール付防犯灯の設置 40,000円
3 LED防犯灯の設置または更新 35,000円
4 ポール付LED防犯灯の設置または更新 45,000円
対象者・他
自治会など(市内の自治会またはこれらに類する団体)
※詳細確認
長野県恵那市ホームページ
防犯灯設置補助金
地域
岐阜県大垣市
制度名
防犯カメラ等の設置に対する補助制度
交付申請期間
助成金
補助率は「3分の2」で、補助上限額は「防犯カメラ1台あたり20万円」です。また、補助の対象となる防犯カメラの台数は1単位自治会の区域内において5台までとします。
※設置促進地域については、補助率「10分の9」、補助上限額は「防犯カメラ1台あたり30万円」となります。
対象者・他
大垣市内の地区連合自治会または単位自治会
※詳細確認
岐阜県大垣市ホームページ
防犯カメラ等の設置に対する補助制度
地域
岐阜県海津市
制度名
海津市防犯灯設置等補助金
交付申請期間
助成金
各区・自治会に対して、防犯灯設置費用の半額を補助しています。(補助金額には、上限があります。)
設置が承認された防犯灯設置の工事発注前に市民活動推進課へ補助金交付申請書を提出していただく必要があります。
※工事開始後の補助金の申請は受け付けません。
補助金交付申請書の提出時に工事費用の見積りを添付していただきます。
※詳細は担当課までお問い合わせください。
対象者・他
各区・自治会
※詳細確認
岐阜県海津市ホームページ
海津市防犯灯設置等補助金
地域
岐阜県可児市
制度名
防犯灯設置補助金制度
交付申請期間
4月1日から受け付け
※その年度の3月31日までに終了する事業が対象
助成金
防犯灯の設置等に係る経費の4分の3以内(1,000円未満切り捨て)を補助します。
・専用柱(具体的にはポールなど)を用いて設置する場合
1基につき補助限度額4万5千円
・既存の施設(電柱や既存のポール等)に設置する場合
1基につき補助限度額2万5千円
対象者・他
自治連合会、自治会、組、町・町内会、班等の単位自治組織
※詳細確認
岐阜県可児市ホームページ
防犯灯設置補助金制度
地域
岐阜県岐阜市
制度名
みんなでつくる“ホッとタウン”プロジェクト (防犯カメラ設置事業)
交付申請期間
助成金
補助率は、事業費の1/2以内(防犯カメラ1台につき25万円まで(1団体当たり限度額150万円))
対象者・他
犯罪を抑止するため監視活動を必要とする地域において、市民団体(自治会、商店街振興組合、商店街発展会等)が防犯カメラを設置する場合、設置費を補助します。
※詳細確認
岐阜県岐阜市ホームページ
みんなでつくる“ホッとタウン”プロジェクト
地域
岐阜県岐阜市
制度名
みんなでつくる“ホッとタウン”プロジェクト (街角トワイライト整備事業)
交付申請期間
-
助成金
防犯上の不安が大きい箇所へ、自治会など地域の皆さんが自ら維持管理するLED防犯灯を設置する場合、設置費を補助します。
・補助率は、
私有地 設置費の10/10
公有地 設置費の1/2
・限度額は、
私有地 1灯当たり8万円(ポール式の場合は10万円)
公有地 1灯当たり4万円(ポール式の場合は5万円)
設置費のみの補助であり、電気代や修繕費等は設置者負担となります。
過去に当事業で設置された防犯灯(LED灯を除く)を、新たにLED灯に切り替える際には既存防犯灯の撤去費も補助します。(ただし、設置後8年以上経過していること)
対象者・他
自治会など地域の皆さん
※詳細確認
岐阜県岐阜市ホームページ
みんなでつくる“ホッとタウン”プロジェクト
地域
岐阜県高山市
制度名
町内会防犯灯改修等事業補助金
交付申請期間
助成金
・LED防犯灯の新設
補助率:1/3
限度額:35,000円
・防犯灯のLED改修
補助率:1/2
限度額:50,000円
1基につき補助は1回まで。
すでにLEDが設置されている場合は対象外。
・防犯灯の撤去
補助率:10/10
限度額:50,000円
対象者・他
町内会
※詳細確認
岐阜県高山市ホームページ
町内会防犯灯改修等事業補助金
地域
岐阜県中津川市
制度名
防犯灯設置交付金
交付申請期間
助成金
交付金の金額は、工事費の1/2です。ただし、その上限額は下記のとおりです。
1.従来型(蛍光管)
・器具を共架(補助上限は10,000円)
・ポールを設置(補助上限は20,000円)
2.LED型
・器具を共架(補助上限は15,000円)
・ポールを設置(補助上限は35,000円)
対象者・他
新たに防犯灯を設置する区、自治会
※詳細確認
岐阜県中津川市ホームページ
防犯灯設置交付金
地域
岐阜県飛騨市
制度名
防犯カメラ等設置補助金
交付申請期間
助成金
<補助対象経費>
1.防犯カメラ、録画装置等防犯カメラを構成する機器の購入費
2.防犯カメラの設置経費
3.防犯カメラによる撮影を表示する看板設置費用
4.その他設置に必要な経費。ただし、防犯カメラ等の専用電柱設置費用、設置場所借上料および保守費用、電気料等の維持管理費は除く。
<補助金額>
3分の1以内
1.1団体あたり3台以内とし、1台当たり20万円を限度とする。
2.1団体年度1回限りとする。
対象者・他
自治会、企業、商店街など
※詳細確認
岐阜県飛騨市ホームページ
防犯カメラ等設置補助金
地域
岐阜県郡上市
制度名
郡上市防犯カメラ設置事業補助金
交付申請期間
助成金
<補助対象経費>
1.防犯カメラ、録画装置その他防犯カメラと一体として機能する機器の購入費
2.防犯カメラの設置にかかる工事費
3.防犯カメラの設置を示す表示にかかる経費
<補助金額>
補助対象経費に2分の1を乗じて得た額(1台あたり上限20万円)
対象者・他
自治会、商店街振興組合、自主防犯活動団体など
※詳細確認
岐阜県郡上市ホームページ
郡上市防犯カメラ設置事業補助金
地域
岐阜県多治見市
制度名
防犯カメラ設置事業補助金制度
交付申請期間
令和2年度から令和6年度まで
助成金
<補助対象経費>
(1)防犯カメラの購入、専用ポール、表示看板、作業費など取付費用
(2)防犯カメラの賃借設置にかかる初年度費用
<補助金額>
(1)上記補助対象経費の(1)又は(2)の2分の1を補助。ただし、補助上限額は1団体1年度あたり60万円。
(2)台数は問わないが、1台あたりの上限補助金額は15万円。
対象者・他
町内会
※詳細確認
岐阜県多治見市ホームページ
防犯カメラ設置事業補助金制度
地域
岐阜県土岐市
制度名
防犯カメラ設置事業補助金制度
交付申請期間
令和4年5月16日~今年度予算額に達し次第終了
助成金
<補助対象経費>
1.防犯カメラ(画像記録装置及び付属品を含む)を構成する機器の購入費
2.防犯カメラの設置費用
3.防犯カメラの設置を示す看板の購入費
4.看板の設置費用
5.その他設置に必要な経緯
※維持費、地代、占有料等の運営に要する経費並びに移設・撤去費用は除く。
<補助金額>
〇補助対象経費の2分の1以内(1,000円未満の端数が生じたときは、端数切捨て)
〇上限額500,000円(1つの団体につき)
※1団体年度1回限りとする。
対象者・他
〇自治組織、組合又は団体など
〇自主防犯活動団体
※例:町内会・自治会・商店街組合、工業協同組合など
※詳細確認
岐阜県土岐市ホームページ
防犯カメラ設置事業補助金制度
地域
岐阜県土岐市
制度名
土岐市LED防犯灯設置補助金
交付申請期間
令和4年5月6日~今年度予算額に達し次第終了
助成金
<補助対象経費>
1.夜間における犯罪の防止及び歩行者の通行の安全を図るために公衆の用に供する道路等(公道・農道・通学路など)を照らす目的で設置するもの
2.LED防犯灯の新設
3.従来の防犯灯のLED防犯灯への取替え(ランプのみの交換を含む)
4.町内会等が設置後の維持管理を行うもの
<補助金額>
限度額 26,000円(1灯あたり)
(設置経費が26,000円を下回る場合は、設置経費)
・照明器具はそのままで、電球または蛍光灯のみをLEDに交換する場合
限度額 18,000円(1灯あたり)
(取替経費が18,000円を下回る場合は取替経費)
対象者・他
町内会等
※詳細確認
岐阜県土岐市ホームページ
土岐市LED防犯灯設置補助金
地域
岐阜県瑞浪市
制度名
瑞浪市LED防犯灯設置補助金制度
交付申請期間
助成金
※その年度の3月31日までに完了する事業が対象です。
<補助対象経費>
自治会が、市の指定する性能・規格を有するLED防犯灯を新たに設置した際に必要な費用
<補助金額>
補助対象経費の2分の1以内の額とし、LED防犯灯1基につき35,000円を上限に補助します。
対象者・他
瑞浪市まちづくり基本条例第2条第2項に規定する自治会
※詳細確認
岐阜県瑞浪市ホームページ
瑞浪市LED防犯灯設置補助金制度
地域
岐阜県美濃加茂市
制度名
防犯カメラ設置費用補助制度
交付申請期間
助成金
(1)補助金の額は補助対象経費に3分の2を乗じた額とし、補助金の限度額は20万円に設置する防犯カメラの台数を乗じて得た額です。
(2)補助金の額の決定について、千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てます。
(3)補助金の交付の対象となる防犯カメラの台数は、同一年度内において1団体につき3台を上限とします。
対象者・他
補助金の交付を受けることができるのは、次に掲げる者です。
(1)自治会
(2)商店街振興組合法(昭和37年法律第141号)に基づく商店街振興組合及び商店街振興組合連合会、中小企業等協同組合法(昭和24年法律第181号)に基づく事業協同組合並びにこれらに準ずる団体
(3)自主防犯活動団体
(4)その他市長が必要と認める団体
※詳細確認
岐阜県美濃加茂市ホームページ
防犯カメラ設置費用補助制度
地域
岐阜県美濃市
制度名
防犯灯電気料補助金
交付申請期間
助成金
詳細はリンク先を参照の上、担当課までお問い合わせください。
対象者・他
詳細はリンク先を参照の上、担当課までお問い合わせください。
※詳細確認
岐阜県美濃市ホームページ
防犯灯電気料補助金
地域
岐阜県山県市
制度名
山県市防犯カメラ等設置事業補助金
交付申請期間
令和4年4月1日~令和4年12月31日
助成金
次の1、2のうち、金額が低い額を補助する。
1.他の同種の交付決定を受けた場合は、補助対象経費の合計額の4分の1、他の同種の補助金等の交付決定がなされない場合は2分の1を乗じた額
2.補助対象の防犯カメラの台数×20万円
※補助対象経費の防犯カメラ1台につき上限は20万円
※補助金の申請ができるのは1年度につき2台までとします。
対象者・他
防犯カメラ等を設置しようとする自治会・地区自治会連合会
・市内に設置される防犯カメラ等であること
・補助金の交付申請を行った年度に防犯カメラ等の設置を完了させること
・犯罪の防止を目的として防犯カメラ等を設置し、特定の場所に継続的に設置されるもの
・主に道路を撮影範囲とし、特定の個人、建物などを監視する防犯カメラ等でないこと
・申請者の責任において、事業を実施する際に必要となる道路占用や共架等の許可を得ること
・防犯カメラの設置場所に、設置表示板を取り付けること
・防犯カメラ等の設置完了日から5年以上、適切に維持管理すること
・「自治会における防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」に基づいて防犯カメラ等の設置および運用ができること
・設置事業が完了するまでに、自治会などで防犯カメラ管理規程を作成すること
※詳細確認
岐阜県山県市ホームページ
山県市防犯カメラ等設置事業補助金
地域
岐阜県可児郡御嵩町
制度名
御嵩町防犯灯設置事業補助金
交付申請期間
助成金
設置事業に係る費用の4分の3以内、上限は既設施設利用型の場合25,000円、専用柱利用型の場合35,000円
対象者・他
町内の自治会等
※詳細確認
可児郡御嵩町ホームページ
御嵩町防犯灯設置事業補助金
地域
岐阜県各務原市
制度名
自治会防犯カメラ設置事業補助金
交付申請期間
助成金
<補助対象経費>
補助金の交付の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、防犯カメラの設置に要する経費のうち次に掲げる費用(※防犯カメラの保守費用、保険料、修理費用、電気料金等の維持管理費ならびに機器等の更新、移設および撤去に係る費用その他市長が不適切と認める経費を除く。)。
1.防犯カメラの機器等および表示板の購入費用
2.防犯カメラの機器等および表示板の設置工事費用
3.防犯カメラの機器等および表示板の賃借料(設置から1年の期間に係る賃借料に限る。)
<補助金額>
補助対象経費の2分の1以内の額とし、50万円を上限とします。
対象者・他
自治会、区域自治会連合会
※詳細確認
岐阜県各務原市ホームページ
自治会防犯カメラ設置事業補助金
地域
岐阜県加茂郡白川町
制度名
防犯灯整備補助金
交付申請期間
令和4年4月1日~令和4年年9月30日
助成金
〇専用柱(ポールなど)を用いて新たに設置する場合   1基につき補助限度額 50,000円
〇既存の施設(電柱や既存のポールなど)に設置する場合 1基につき補助限度額 35,000円
〇既存の防犯灯をLED防犯灯に更新する場合      1基につき補助限度額 35,000円
※設置後の維持管理費(電気料)や既設防犯灯の撤去費は対象外です。
対象者・他
白川町内の自治会
※詳細確認
加茂郡白川町ホームページ
防犯灯整備補助金
地域
岐阜県関市
制度名
関市防犯カメラ設置事業補助金
交付申請期間
助成金
<補助対象経費>
事業に要する経費のうち、防犯カメラの購入費、リース料(初年度のみ)及び設置費、防犯カメラの表示板の購入及び設置費。
<補助金額>
補助対象経費の合計額の2分の1(上限20万円、千円未満切捨て)
※国や県その他の団体から補助金等の交付を受けている場合は、その補助金を除いた額の2分の1となります。
例:補助対象経費全体が30万円、他団体からの補助金が15万円のとき、差額15万円の2分の1が関市の補助金(7万5千円)となります。
対象者・他
公共的団体(自主防災組織、自治会 等)
・市内の一定の区域において、良好な地域社会の形成のために活動を行っていること
・防犯カメラの撮影範囲内における建物等の所有者の同意を得ていること
・継続して6年以上防犯カメラを設置すること
・規約によって団体の存在が明確にされていること
・道路交通法等の法令に基づく許可等が必要である場合、当該許可を受けていること
※詳細確認
加茂郡関市ホームページ
関市防犯カメラ設置事業補助金
地域
岐阜県安八郡輪之内町
制度名
防犯カメラ設置補助金
交付申請期間
助成金
<補助対象経費>
(1) 防犯カメラ等を構成する機器の購入費
(2) 専用ポール設置工事費
(3) ケーブル設置工事費
(4) 設置表示板の設置費用
(5) 前各号に掲げるもののほか画像閲覧用パソコンの購入費その他補助事業に要する経費
<補助金額>
対象経費の1/3、補助金上限100,000円
対象者・他
防犯カメラ、画像記録装置等を設置する方及び事業所
※詳細確認
安八郡輪之内町ホームページ
防犯カメラ設置補助金

※弊社独自調査によるものですので、変更や廃止等に対して責任を負いかねます。必ず詳細はお住いの地方自治体などにお問合せください。

※上記以外の自治体においても、助成制度が実施されている地区もありますので、カメラ設置をご希望されている方は一度地方自治体などに確認されることをお勧めいたします。

些細なことでもお気軽にお問い合わせください