大阪府の防犯カメラ・防犯器具・防犯備品助成金制度。購入・設置補助

全国防犯カメラお任せください!

大阪県への防犯カメラや防犯灯の設置にあたり、地方自治体から助成金が支払われる場合があります。下記の自治体にて現在助成制度が実施されておりますので、参考としてご覧ください。

地域 大阪府大阪市
制度名 大阪市街路防犯灯設置助成制度
交付申請期間 -
助成金 リンク先を参照の上、大阪市 建設局企画部工務課(道路公園設備担当)へお問い合わせください。
対象者・他 地域活動協議会や町会又は地域を代表する方で、街路防犯灯の電気料金及び付属部品類の取替等修理の費用を負担し、一切の維持管理を良好に行える方
※詳細確認 大阪府大阪市ホームページ
大阪市街路防犯灯設置助成制度
地域 大阪府堺市
制度名 堺市地域貢献事業所防犯カメラ設置事業補助金
交付申請期間 -
助成金 設置費用の50%(1円未満切り捨て)
限度額:1台につき10万円まで
対象者・他 堺防犯協議会事業所防犯部及び特設防犯部、西堺事業場防犯協会、南堺事業場防犯協会、北堺事業場防犯協会、黒山事業所防犯協会に加入している各企業等
※詳細確認 大阪府堺市ホームページ
街頭防犯カメラ設置支援事業
地域 大阪府堺市
制度名 防犯灯設置補助事業
交付申請期間 -
助成金 ・従来型防犯灯(LED以外)・・・設置費用の2分の1(電柱共架は10,000円、独立柱設置を伴うもの40,000円上限)
・LED灯・・・設置費用の3分の2(電柱共架は30,000円、独立柱設置を伴うもの50,000円上限)
対象者・他 関西電力との契約区分が「公衆街路灯(A)」(不特定多数の方が利用する道路、公園、河川敷を照明するものです)の防犯灯
※既設の防犯灯を新しい防犯灯に取り替える場合も補助対象となります。
※詳細確認 大阪府堺市ホームページ
防犯灯設置補助事業
地域 大阪府堺市
制度名 防犯灯電気料金支援事業
交付申請期間 -
助成金 リンク先を参照の上、各区自治推進課及び市民協働課へお問い合わせください。
対象者・他 〇夜間における犯罪の発生を防止し、公衆の通行安全を図ることを目的として設置された防犯灯であること。
〇電気事業者(電気事業法(昭和39年法律第170号)第2条第1項第17号に規定するものをいう。以下同じ。)の供給約款の契約種別において、公衆街路灯(A)であること。
〇1灯当たりの消費電力が60ワット以下の防犯灯。ただし、平成29年3月31日までに設置され、平成29年度において認定されたものについてはこの限りではない。
〇堺市の区域内に設置されている防犯灯であること。ただし、堺市の区域外に設置されている防犯灯であっても、他市の補助制度の対象ではなく、本市域を照らしており、本市民の生活安全上必要と認められるものを含む。
※詳細確認 大阪府堺市ホームページ
防犯灯電気料金支援事業
地域 大阪府箕面市
制度名 箕面市地域防犯カメラ設置補助金
交付申請期間 -
助成金 【設置費用】1台あたり
・既設防犯カメラを中心として直径150mの円の範囲内→補助率4割
・既設防犯カメラを中心として直径150mの円の範囲外→補助率8割
・結成後2年以内の自治会からの設置申請→補助率9割
・補助対象上限額は20万円
【管理費用】1台あたり
・電気代(約300円/月)の10分の9を補助
・SDカードの交換費用の10分の9を補助
・1台につき、修理費を4万円を上限として4分の3を補助
・道路占用料の10分の9を補助
対象者・他 防犯カメラを新設する自治会
※詳細確認 大阪府箕面市ホームページ
箕面市地域防犯カメラ設置補助金
地域 大阪府寝屋川市
制度名 防犯灯維持管理事業補助金
交付申請期間 -
助成金 ・10W以下:年1,548円(月129円)
・10W超~20W以下:年1,896円(月158円)
・20W超~40W以下:年2,604円(月217円)
・40W超~60W以下:年3,312円(月276円)
・60W超:年4,728円(月394円)
対象者・他 各自治会が管理する防犯灯の電気料
※詳細確認 大阪府寝屋川市ホームページ
防犯灯維持管理事業補助金
地域 大阪府寝屋川市
制度名 防犯灯新設・改造事業補助金
交付申請期間 -
助成金 ・40W以下:事業費の3/4(限度額20,000円)
・40W超~60W以下:事業費の9/10(限度額40,000円)
・60W超:事業費の4/5(限度額35,000円)
・LEDの防犯灯:事業費の9/10(限度額40,000円)
・防犯灯設置に係るポールの新設改造(修繕を除く):事業費の9/10(限度額36,000円)
対象者・他 各自治会
※詳細確認 大阪府寝屋川市ホームページ
防犯灯新設・改造事業補助金
地域 大阪府守口市
制度名 防犯灯設置等補助金
交付申請期間 年1回
3月~翌年2月分:2月1日~末日
助成金 関西電力株式会社の公衆街路灯A契約に基づき算定した電灯料金の平均の2分の1の額
対象者・他 補助金交付の対象となる防犯灯を設置する町会、自治会または防犯委員会
※詳細確認 大阪府守口市ホームページ
防犯灯設置等補助金
地域 大阪府大東市
制度名 大東市防犯カメラ設置補助金
交付申請期間 -
助成金 補助対象経費に2分の1を乗じて得た額(その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)又は補助金の交付の申込みに係る防犯カメラの台数に100,000円を乗じて得た額のいずれか低い方の額とし、予算の範囲内で交付するものとする。
対象者・他 自治会等
※詳細確認 大東市防犯カメラ設置補助金交付要綱
大東市防犯カメラ設置補助金
地域 大阪府大東市
制度名 大東市防犯灯等の電気料金に係る補助金
交付申請期間 -
助成金 防犯灯に係る補助金の額は、補助金の交付の対象となる年度の4月に支払われた防犯灯に係る電気料金に6を乗じて得た額の2分の1以内の額(以下「上半期補助額」という。)又は補助金の交付の対象となる年度の10月に支払われた防犯灯に係る電気料金に6を乗じて得た額の2分の1以内の額とし、予算の範囲内で交付するものとする。
対象者・他 補助金交付の対象となる年度の4月1日に大東市内に所在する防犯灯又は防犯街路灯で、次の各号のいずれかに該当するものとする。
(1) 地区(自治会及び町会を含む。以下同じ。)の負担で設置した防犯灯
(2) 市の負担で設置し、地区が管理する防犯灯
(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が特に防犯上必要と認める防犯灯
(4) 別表の左欄に掲げる商店街等が設置した防犯街路灯
※詳細確認 大東市防犯灯等の電気料金に係る補助金交付要綱
大東市防犯灯等の電気料金に係る補助金
地域 大阪府東大阪市
制度名 共同施設(施設)設置事業補助金
交付申請期間 事業開始の概ね60日前までに書類提出
助成金 <補助対象経費>
防犯カメラの設置・撤去
<補助金額>
補助対象経費の40%以内
対象者・他 1.事業協同組合(その組合員が主として小売商業者であるもの)
2.商店街振興組合
3.その他市長が適当と認めるもの(任意団体)
※任意団体とは以下の要件を備えた団体です。
・その団体の構成員の過半数が本市内に事業活動の拠点を有していること。
・その団体の活動が継続的であり、かつ結成日から原則として1年以上経過していること。
・その団体の構成員の過半数が連軒性をもって小売業、または飲食業、対個人サービス業を営み、その数が原則として7名を超えていること。
※詳細確認 大阪府東大阪市ホームページ
共同施設(施設)設置事業補助金
地域 大阪府八尾市
制度名 防犯灯整備補助金
交付申請期間 2021年7月30日まで
※故障などによる取替(3灯以下)や新設については、8月以降も受付します。
助成金 <新設(1灯につき)>
○蛍光灯
・20W 設置経費総額の50%(限度額15,000円)
・32W以上 設置経費総額の50%(限度額25,000円)
○LED
・蛍光灯20W相当 設置経費総額の50%(限度額15,000円)
・蛍光灯32W相当以上 設置経費総額の70%(限度額30,000円)
<取替(1灯につき)>
○蛍光灯等
・20W 設置経費総額の50%(上限額8,000円)
・32W以上 設置経費総額の50%(上限額20,000円)
○LED
・蛍光灯20W相当 設置経費総額の50%(上限額8,000円)
・蛍光灯32W相当以上 設置経費総額の70%(上限額25,000円)
対象者・他 自治会等
※詳細確認 大阪府八尾市ホームページ
防犯灯整備補助金
地域 大阪府和泉市
制度名 防犯灯に関する補助制度
交付申請期間 -
助成金 ●LED防犯灯設置費補助金
当該防犯灯の設置費として1灯につき25,000円を限度とした額を補助します。
●LED防犯灯電気料金
LED防犯灯の電気料金に係る補助金は、毎年4月1日現在において設置されている防犯灯につき交付するものとし、その額は電気料金の額の2分の1に相当する額(その額に100円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てるものとする。)とします。この場合において、20ワットを超えるLED防犯灯その他の防犯灯については、20ワットを超え、40ワットまでの防犯灯とみなします。
対象者・他 町会・自治会又はこれらに準ずると認める団体が防犯灯の設置に要した費用や防犯灯に要した電気料金
※詳細確認 大阪府和泉市ホームページ
防犯灯及び防犯カメラ補助事業(防犯灯に関する補助制度)
地域 大阪府和泉市
制度名 防犯カメラに関する補助制度
交付申請期間 -
助成金 ●防犯カメラ電気料金補助金
電気料金に係る補助金の額は、毎年4月1日現在において設置されている防犯カメラにつき交付するものとし、その額は電気料金の毎月の請求額(契約種別が100VAをこえるものについては、50VAをこえ100VAまでの料金単価を適用する。)の2分の1に相当する額(その額に1円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)とします。
●防犯カメラ修繕費補助金
修繕費に係る補助金の額は、修繕に要した費用の合計額の2分の1に相当する額(その額に1円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)とし、1台あたり20,000円を限度とします。"
対象者・他 町会・自治会又はこれらに準ずると認める団体が防犯カメラの設置にともなう電気料金、修繕に要した費用の一部
※詳細確認 大阪府和泉市ホームページ
防犯灯及び防犯カメラ補助事業(防犯カメラに関する補助制度)
地域 大阪府岸和田市
制度名 岸和田市防犯カメラ設置補助金
交付申請期間 -
助成金 補助金の額は、補助対象経費の額(その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)とする。ただし、各町会等への補助台数に15万円を乗じた金額を補助限度額とする。
対象者・他 この要綱に基づく補助金の交付対象者は、防犯カメラを新たに購入し、設置する町会等であって、次に掲げる要件を満たすものとする。
(1) 設置場所については、街頭犯罪抑止及び子どもや女性を犯罪から守るため可能な限り岸和田警察の助言を受け道路や公園など不特定多数の者が利用する空間が撮影される場所に設置すること。
(2) 防犯カメラの管理運用規定等を策定すること。
(3) 防犯カメラの撮影区域内の住民等の同意を得ていること。
(4)防犯カメラの設置にあたっては、設置箇所の所有者等から占用許可等を受けていること。
※詳細確認 大阪府岸和田市ホームページ
市内の防犯灯について
地域 大阪府松原市
制度名 松原市防犯カメラ設置補助金
交付申請期間 -
助成金 町会等が地域における犯罪の防止を目的として設置する防犯カメラの設置及び維持管理に要する費用の一部を補助します。
・設置費補助 補助額は経費の二分の一に相当する額 (補助限度額は1台あたり20万円)
・維持管理費補助 当該年度の電気料金相当額
対象者・他 町会等
※詳細確認 大阪府松原市ホームページ
松原市防犯カメラ設置補助金
地域 大阪府松原市
制度名 防犯灯設置補助金
交付申請期間 毎年9月頃から毎年10月頃まで
助成金 ・設置費補助
新しく防犯灯(LED灯)を設置された場合や蛍光灯や水銀灯からLED灯への切替(器具ごと交換する場合で、球替えは対象になりません。)に要した費用が対象です。補助額は、経費(器具購入費と取付工事費)の二分の一に相当する額です。(補助限度額は1灯あたり2万円)
・維持管理費補助
当該年度の電気料金相当額
申請は年1回、毎年9月~10月頃。
対象者・他 公共の目的で街路を照らす防犯灯の設置されているもの
※詳細確認 大阪府松原市ホームページ
防犯灯設置補助金
地域 大阪府松原市
制度名 商店街・小売市場魅力向上事業
交付申請期間 -
助成金 <商店街等防犯カメラ設置の補助>
商店街を訪れる人が、安心して立ち寄り、買い物ができる商業環境整備を促進するため、防犯カメラを設置する市内の商店街に対して、設置に係る経費の4分の3相当額を補助しています。
<商店街防犯カメラ及び電灯維持管理費の補助>
商店街を訪れる人、また商店街近隣の住民に対しての防犯対策の一環として、市内の商店街が管理している防犯カメラ及び電灯の電気代の2分の1相当額を維持管理費として補助しています。
対象者・他 商店街(およそ20店舗以上で組織された商店街)
※詳細確認 大阪府松原市ホームページ
商店街・小売市場魅力向上事業
地域 大阪府羽曳野市
制度名 防犯灯設置補助金
交付申請期間 -
助成金 防犯燈1燈につき、10,000円(既設の電柱を使用して設置する場合は8,000円を超えない額)です。
また、同一年度における一つの自治会等での申請灯数の上限は5灯までです。詳しいことは災害対策課までお問い合わせください。
対象者・他 自治会等
※詳細確認 大阪府羽曳野市ホームページ
防犯灯設置補助金
地域 大阪府茨木市
制度名 共同施設関連事業補助
交付申請期間 -
助成金 <補助対象事業>
1.街路灯(商業の活性化及び地域の安心・安全に貢献するもの)
8.防犯対策対応設備(安全・安心なまちづくりのための防犯カメラ等)

<補助金額>
補助対象経費の25パーセント以内
※大阪府または他の機関から補助金等を得る場合は、補助対象経費から当該補助金等の額を差し引く。

<限度額>
・1から7については、1団体 1500万円
・8から10については、1団体 300万円
対象者・他 商店街、小売市場等
※詳細確認 大阪府茨木市ホームページ
共同施設関連事業補助
地域 大阪府藤井寺市
制度名 防犯カメラ設置等事業補助金
交付申請期間 -
助成金 <補助対象経費>
この補助金の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、次に掲げるものとする。
(1) 街頭防犯カメラの新規設置経費
(2) 街頭防犯カメラの機器更新及び機器増設経費
(3) 街頭防犯カメラの機器修繕経費
<補助金額>
補助金の額は、前項に定める補助対象経費の2分の1の額とし、新規設置・更新・増設については1地区150万円を、機器修繕については1地区5万円を限度として予算の範囲内で行うものとする。 ※詳細はリンク先参照
対象者・他 地区自治会
※詳細確認 大阪府藤井寺市ホームページ
防犯カメラ設置等事業補助金
地域 大阪府南河内郡太子町
制度名 防犯灯設置補助
交付申請期間 -
助成金 各町会・自治会で、「防犯上の必要があって新たに防犯灯を設置した」「今まで使っていた防犯灯の器具が古くなったので取り換えた」などの場合、町会・自治会の申請に対して、防犯灯設置費の一部を補助しています。くわしくは安全環境課へお問い合わせください。
対象者・他 各町会・自治会
※詳細確認 南河内郡太子町ホームページ
防犯灯設置補助
地域 大阪府富田林市
制度名 防犯カメラ設置補助制度
交付申請期間 事業実施年度の4月から11月末まで
助成金 <補助対象経費>
1.防犯カメラや画像装置等の本体費用
2.防犯カメラや画像装置等を設置するために必要な経費
3.防犯カメラの撮影を示す看板の設置費用
※保守点検、修理、電気料金等の維持管理や地代、占用料等は補助対象にはなりません。
※防犯カメラの専用モニターには、TVチューナーの取付けは認められません。

<補助金額> 防犯カメラ等の設置に係る経費の2分の1(1,000円未満切捨)【1事業につき50万円を限度とします】
対象者・他 防犯カメラ等を新たに設置する町会等
※詳細確認 大阪府富田林市ホームページ
防犯カメラ設置補助制度
地域 大阪府富田林市
制度名 防犯灯設置補助金
交付申請期間 随時受け付けしています。受け付け後、市担当者により現地確認を行い、設置の可否を判断します。
助成金 ■防犯灯を新設した場合
設置に要した費用(器具代および既設工作物に取り付ける諸経費をいう)に対し、LED防犯灯は1灯当たり22,000円、その他の防犯灯は1灯当たり15,000円を上限に、費用の2分の1を補助金額としています。

■防犯灯設置に必要なポールを設置した場合
設置に要した費用に対し、1本当たり25,000円を上限に、費用の2分の1を補助金額としています。
対象者・他 設置に対する補助の対象となる防犯灯は、町会およびこれに準ずると市長が認めたもの(以下「町会等」という)が公共に利用することを目的として、次の基準により設置するものとしています。
防犯灯は、おおむね25メートルの間隔で設置することを基準としています。ただし、道路形態等、特別な事情がある場合はこの限りではありません。
※詳細確認 大阪府富田林市ホームページ
富田林市防犯灯補助金
地域 大阪府富田林市
制度名 防犯灯維持管理補助金
交付申請期間 維持管理補助金については、1年間まとめて補助しています。11月下旬に市より各団体宛てに申請書類一式を送付しますので、同封の申請手順に従い申請漏れのないようご協力ください。
助成金 ■電気代補助
防犯灯にかかる年間電気料金相当額で、1灯につき1,700円を限度とし、使用電力が20ワットを超える防犯灯については、2,400円を上限とします。

■器具取替補助(電球等の取替えは除く)
取替の対象は設置後数年が経過し老朽化したもので、補助額は以下の通りです。
・20ワット防犯灯への取替えは1灯につき6,000円を上限に、費用の2分の1を補助金額としています。
・32ワット防犯灯以上への取替えは、1灯につき11,000円を上限に、費用の2分の1を補助金額としています。
・LED防犯灯への取替えは、1灯につき16,000円を上限に、費用の2分の1を補助金額としています。
対象者・他 維持管理に対する補助の対象となる防犯灯は、公共に利用するもので、毎年1月1日現在、町会等が維持管理しているものとします。
※詳細確認 大阪府富田林市ホームページ
防犯灯維持管理補助金
地域 大阪府大阪狭山市
制度名 街頭防犯カメラ設置事業補助金
交付申請期間 -
助成金 ・街頭防犯カメラの設置
補助率:2分の1 限度額:1台に付き200,000円
・街頭防犯カメラの維持管理
補助率:2分の1 限度額;1台に付き 50,000円
対象者・他 ・市内の一定の地域において、おおむね30以上の世帯により自主的に組織された団体又はその連合体(自治会、自治連合会など)
・建物の区分所有等に関する法律に規定する管理組合(マンション管理組合)
※詳細確認 大阪狭山市ホームページ
街頭防犯カメラ設置事業補助金
地域 大阪府河内長野市
制度名 防犯カメラ設置補助制度
交付申請期間 実施年度の前年度8月末日まで
助成金 <補助対象経費>
1.防犯カメラや録画装置等の本体費用
2.防犯カメラや録画装置等を設置する場合に必要な経費
3.防犯カメラの撮影を示す看板設置費用
※保守費用・修理費用・電気料金等の維持管理費や地代・占用料等は補助対象になりません

<補助金額>
補助対象経費の2分の1(1台につき上限20万円)
対象者・他 「河内長野市防犯カメラ設置に関する基準」に基づき、防犯カメラを新たに設置する自治会等
※詳細確認 大阪府河内長野市ホームページ
防犯カメラ設置補助制度
地域 大阪府河内長野市
制度名 河内長野市防犯灯維持管理費補助金
交付申請期間 毎年5~6月
助成金 ・工率が10ワット未満のLED防犯灯:年間1灯につき一律 800円
・工率が10ワット以上のLED防犯灯:年間1灯につき一律 1,000円
・工率が40ワット未満の防犯灯で、当該年度の6月末までに市費負担によるLED防犯灯への交換工事を申請したもの:年間1灯につき一律 1,700円
・工率が40ワット以上の防犯灯で、当該年度の6月末までに市費負担によるLED防犯灯への交換工事を申請したもの:年間1灯につき一律 2,100円
・工率が40ワット未満の防犯灯(LED防犯灯を除く。):年間1灯につき一律 2,000円
・工率が40ワット以上の防犯灯(LED防犯灯を除く。):年間1灯につき一律 2,500円
対象者・他 市内の単位自治会若しくはこれに準ずるもの
※詳細確認 大阪府河内長野市ホームページ
河内長野市防犯灯維持管理費補助金
地域 大阪府豊中市
制度名 豊中市自治会に対する防犯カメラ設置補助事業について
交付申請期間 毎年5~6月
助成金 (1)補助対象となる経費の2分の1(千円未満切捨)
ただし、1申請あたり100万円が上限です。
(2)令和3年度 市予算額100万円(毎年度の予算の範囲内で行います。)
(3)申込先着順に審査し、補助金の合計額が予算額に達した段階で、当該年度は終了となります。
対象者・他 市に自治会として届出のある団体で、その区域が概ね住居表示の街区符号
(何丁目、何番、何号の「番」に相当)以上の範囲を有する団体。
※詳細確認 大阪府豊中市ホームページ
豊中市自治会に対する防犯カメラ設置補助事業について

※弊社独自調査によるものですので、変更や廃止等に対して責任を負いかねます。必ず詳細はお住いの地方自治体などにお問合せください。

※上記以外の自治体においても、助成制度が実施されている地区もありますので、カメラ設置をご希望されている方は一度地方自治体などに確認されることをお勧めいたします。

オススメの商品をご紹介!
カメラの購入をお考えの方はコチラ

些細なことでもお気軽にお問い合わせください

トップへ戻る